全カレイ・道央会場より参戦!

(第一部)



11月16日(日) 午前4時30分、全国一斉に全日本カレイ選手権大会が行なわれました。



私の所属する札幌サーフの大会参加メンバーは道央会場に集結、今回は他協会からもこちらにエントリーされている方が数名おられました。



e0338196_10194789.jpg





今回も大物派の皆さんは実績の高い室蘭のマスイチ浜を目指すとの事です。



マスイチ浜は高低差のある急な崖を降りる釣り場で、降りられるる箇所は数箇所有りそのほとんどは薮を漕ぎ草をかき分けながらの道程でございます。


ここを攻める強者のほとんどが、大量のコマセとイカゴロ等の寄せ餌と、魚やイカの切り身やエビ、貝、虫エサなど数種類に、多種多様の仕掛けと大量の捨て錘、それと食料に飲料水を背中に背負います。


苦労して崖を下り、大漁すればしたで帰りの崖上りが待っています。


健康状態や体力に不安がある場合は避けたほうが無難な場所と言えるでしょう。



そんな訳で健康状態体力共に自信のない私は、今回も車から徒歩数分の登別市の富浦・蘭法華岬をポイントに選択したのでございますが、この場所は3年越しでこの全カレイのポイントに選んでいるのでございます。


昨年は時化でまともに釣りが出来ず敗退、初めて入釣した一昨年は細糸に遠投用カレイ仕掛けで挑み大物を確信する魚信をほとんどラインブレイクで取り込めず悔しい思いをした釣り場でした。



今回は万全の?体制でシステムを組んで挑んだつもりでございますが、まだまだでございました(-"-;A



午前4時30分の会場出発から蘭法華岬に到着して釣を開始する頃には夜が明けだす事を考え、コマセひと袋にイカゴロ20本、カツオの開き2枚で午前9時頃に使い切り、その後は滅多にやらない場所移動をして、一応大物カレイも狙おうと塩イソメも2つ用意して行ったのでございますが、結果から言うとイソメ以外はコマセ・イカゴロ等が全然足りなく、場所移動も全く無駄でございました。


まあ、終わってみると色々と反省点が思い浮かぶのでございますが、かと言って次回餌を増やし一箇所で粘ったとしても必ずや良い結果に継るとは限らないのが釣りですよね・・・ 難し~!





【登別市富浦・蘭法華岬】

e0338196_10194797.jpg



大時化の後で大岩が崩れて流され、すっかり雰囲気が変わってしまっておりますが、この辺りだろうと覚しき所にプロサーフPF425BX2本に、パワーエアロスピンパワー・道糸PE4号・ゴロ・コマセにカツオの切り身を付けた仕掛けをセットしてピンポイント投入。



遠投用にスピンパワー425BX-T1本にはキススペシャルSD・道糸PE3号に力糸でフルキャスト。



e0338196_10194728.jpg

水深はあまり無さそうでちょっと投げれば砂地かと思ってしまいますが、釣り座正面から右側は砂地に荒根地帯で根掛りゾーンでございます、左側はほぼ砂地であまり根掛りは気になりません。
e0338196_10194766.jpg




期待した明け方は小型のハゴトコが竿先を揺らすばかりで不安がよぎりましたが、午前8時頃だったでしょうか?! いきなりステン製立ち込み三脚に置いた左のプロサーフPFが激しく叩かれ竿が引き込まれて行きます!こいつは大物とすぐさま竿に飛びつき一気に煽るとずっしりと重く、ズンズンズンと暴れる手応えが伝わってきます。



ここはゴリゴリゴリゴリと一気に巻き上げます! 大きなカジカがガバ~っと口を開けバシャバシャ暴れながら寄ってきました。


頭がでっかく、乗っ込みでお腹パンパンの良いカジカでございます!


すぐさま予め準備していた仕掛けに交換してピンポイントに打ち返して、カジカの口に手を突っ込み丸呑みしたイカゴロと喉の奥に掛かっている針を外しクーラーにしまい、外した仕掛けを点検して再びネットにコマセを詰てカツオの切り身を付け、イカゴロをマゴ針に刺して打ち返しの準備をします。



遠投していたスピンパワーにはエサ取りのような反応しかなく、何度か上げてみたのですが全て素針で帰ってきます。




プロサーフPFを何度か同じピンポイントに打ち返し、反応が無ければ少しずつ打つポイントをずらしてさぐります、すると再び激しい叩くようなアタリが出てロットがグングン引き込まれます!ロットに飛びつき一気にゴリゴリゴリゴリとリールを巻き上げ、揚がってきたのは先程より少し小さいカジカでございました。


後は大物アブラコが欲しい処でございますが、居そううなポイントに打ち込んでもハゴトコばかりが竿を揺らすだけでキープ出来る嫁が来ません。



次第にゴロ・コマセが乏しくなって来て、午前9時頃には全て使い切り当初計画していたとおり移動を決断してこの釣り場を後にしました。





(第二部)



次に竿を出したのは別々川河口導流提でございます。


この釣り場に入るのは2年振り?くらいでしょうか・・・・

e0338196_10194842.jpg




マツカワかイシガレイを狙っての場所変更ですが、左からの西風が強くあまり飛距離が出ませんが、先ずは細糸PE1号に胴突き2本針に塩イソメで遠投して攻めます。

e0338196_10194834.jpg



しばらくしてスピンパワーにカレイ独特のアタリが出ますが、それっきり動きません・・・


少しずつリールのハンドルを回し仕掛けを引きずるとカレイの活性があまり良くない時に糸を張ってもすぐ緩む現象が出たので一発煽ってみると、乗っています! でもあまり大きくはないか?・・・・


途中底に底にと刺さり込みますが、揚がってきたのは30cmそこそこのリリースサイズのマツカワでございました。



再度同じポイントに遠投してアタリを待つと、今度はかなり激しく竿が叩かれます! すかさずロットを煽りゆっくりとリールを巻上げますが、ずっしりと底にへばり付くような感触が伝わります!っと次の瞬間手に持っていたロットが激しく左にブレたと思ったらストン!っと軽くなりました・・・ 


いったい何が起きたのか? っと呆然として前方に視線を泳がせると、ゴメがラインに絡まってバタバタしております・・・・ 


畜生~!あいつか~(‾へ ‾ 凸


ゴメの野郎はうまくラインが外れたようでパパパ~っと飛んで行っちゃいました、、、、(糞)


何も魚が付いた糸にアタックして来なくても良いだろうに!全く腹が立つ)`ε´( 



ラインもかなり短くなり再利用は無理な感じ!悔し~(T_T)



気を取り直して予備のPE1号を巻いたスプールに変え、再び投げてアタリを待ちますが今度は飛び回っているゴメが気になって仕方ありません(-"-;A



しばらくしてお腹がすいたので持参した菓子パンを食べておりました・・・・



三脚の左側においていたスピンパワーBX-Tがガシャーんと左側にぶっ飛び堤防から姿を消しました!



びっくりして座っていたチェアーから腰を上げると海面すれすれに積んであるテトラの上にすっかり縮こまっているスピンパワーが引っかかっておりました!


またもやゴメの特攻を受けてしまったのでございます!! 


なんとか手を伸ばしロットを回収しましたが・・・・・・


多分どっかで折れているか、何かしらダメージは受けているだろうと竿とリールを確認してみるとトップ付近に傷が入っているものの大きなダメージは無さそうでございます。   



PE1号はまたもやお釈迦ですが (T_T) 



今思い出しても腹が立ってまいります (‾へ ‾ 凸 


(ゴメって奴はマジで馬鹿だ!  あいつら何かの役に立っているのか?死ねば良いのに、マジ絶滅してしまえ・・・・)



すっかりやる気ダウン 飛距離も益々ダウン・・・ 満身創痍でございます・・・



三脚にセットしていた餌箱に入っていた塩イソメも先ほどの衝撃で堤防の上の水たまりに全てこぼれ落ちて散乱しております・・・・



再び気を取り直して予備のスプールに変え、水溜りに散らばっている塩イソメを拾い打ち返しましたが、1、2投で時間も迫ってきたので撤収することにいたしました。




午後14時を少し過ぎた頃に会場に到着しますと、既に計測が始まっております。



大漁した方! そうでない方! ・・・・・・・




苦労して俺はこれを釣った!

e0338196_10194823.jpg


(マスイチの崖に挑戦して足だけ痙って来たそうです。  痙り人 菅原 隆氏)







そして、、、、出ました!



e0338196_10194891.jpg


この二人 実の兄弟なのですが・・・・ 




二人してよ~釣るんですわ、、、、

e0338196_10194865.jpg




仲良く激戦区 マスイチ浜に降りて天国に昇天したようでございます


まるで天使のような微笑みでございますね~

e0338196_10194850.jpg




しかし・・・ プライベートで釣るならともかく大会で、それも全国大会の本賞を獲ってしまうとは!!




恐るべし!

e0338196_10194863.jpg





ボクの釣ったカジカは誰にも見向きもされませんでした(T_T)







にほんブログ村


            


   ここをクリックして下さいなm(_ _)m


by ssc-nao | 2014-11-23 11:56 | Comments(6)
Commented by ひろし。。。 at 2014-11-23 23:14 x
お久しぶりです。
カジカは色男を引き立てる立役者だったんです。 あのHPに写真が載れば全国にファンクラブが出来ちゃいますよ(笑)



Commented by クータ at 2014-11-24 07:19 x
随分ゴメに邪魔されましたね!(・_・;

友達も昨日ゴメに竿持ってかれてスピンパワーのトップが折れたみたいです(T ^ T)

ゴメ要注意ですよね(‾^‾)ゞ

お疲れ様でした。

カジカ見たかったなぁ~(≧∇≦)

Commented by 泰皇夢 at 2014-11-24 17:38 x
全カレW優勝お目出とう御座います(@^^)/~~~



Commented by Brother naoさん at 2014-11-25 12:05 x
>クータさん
ふぁっきゅ~ゴメス(‾へ ‾ 凸 でございますわ、、、、
危なく竿とリール両方海の藻屑になる所でした! 
今年に入ってから私のスピンパワーも傷だらけでございます(涙)

あれ!本当にカジカ見たかったですか(笑)

Commented by Brother naoさん at 2014-11-25 12:10 x
>泰皇夢さん
私はたまたまでございましたが、札幌サーフの一員としてとても嬉しいです!
ありがとうございますv(^-^)v

Commented by Brother naoさん at 2014-11-25 12:14 x
>ひろし。。。さん

お久しぶりでした! 
いやいや、なかなか男前のカジカでしたよ! 卵入ってましたが(笑)
ドン菅原陛下と、 ひろし。。。さんの噂していたんですよ! くしゃみ連発しませんでしたか?!

<< 今が最盛期だったのか!?・・・... アナゴ釣りの必需品! INGc... >>