皆々様、お久しぶりでございます m(__)m



昨年5月22日、師であり友人であった我が札幌サーフ前会長 菅原 隆 がこの世を去りました。



                            

このブログ上では、あえて生前呼ばせて頂いていた名前 ドン菅原
”ドン"(親分)”と呼ばせて頂きたいと思います <m(__)m>

ドンはその半生を、釣りとスポーツキャスティング、そして 札幌サーフ に捧げてきました。

札幌サーフはドンそのものだったのではないでしょうか・・・


e0338196_11193190.jpg
               (2016年4月16日岩内港西防波堤にてホッケ釣りを楽しむドン)


私ごときが語りつくせるはずもございませんが、
近くに居させて頂く事が出来た最後の月日の事は
いずれ書いて行こうかと考えております。



さて勝手ではございますが、今年からブログタイトルを”範閣斎風流紀”そして名を”範閣斎”と名乗る事といたしましたm(__)m

そんな範閣斎の2017年投げ釣りスタートは2月5日でございました。








例年であれば”ドン菅原とゆかいな仲間たち”と、年明け早々に雪を漕ぎ、鼻を垂らし、時には波を被り、文句タラタラこきながらでも釣り場に繰り出しておりました、、、
   正月早々から何でこったら所来て寒び~思いしてんだべ! なんてね、
まぁ~、時化てる事が多かったような気がしますなぁ (ー_ー)!!



ところが! 今年は例年に無く好条件のお正月休みでございました、、、
LINEからは嫉妬に狂いそうになるような画像が舞い込んできます!
きっと、読者諸兄の中にも良い思いをされ御人が居られることでしょう・・・・





だが範閣斎は完璧な寝正月をキメたのでござございます! 
まさに完全無欠の寝正月 (--〆) 




そして1月も終わる28日・29日は札幌サーフの新年総会が行われました。
e0338196_20461770.jpg


ドンのいない新年会・・・・・ 誰もが寂しさを感じていたでしょう(/_;)


そして宴の席で、ドンの後を受け継ぎ ”つりしん” さんに取材釣行を寄稿させて頂いている大内さんより、来週あたり行きませんか? っとお誘いを受けたのをきっかけにやっと重い腰を上げる事に相成ったのでございます、、、、




2月5日(日)午前5時45分頃、出足平漁港基部の待ち合わせ場所に到着。
既に大内さん、菊リンが到着しておりました。
早速着替えて荷物を背負い、出発~! 今年の積丹方面は例年に無く雪が少なく行く手は楽チン!?・・・
なはずが、、、、完全無欠の寝正月をキメた範閣斎には、先ず足に衰えが現れました! 
飛び石伝いに歩く事がままならないのでございます、ヤジロベーの様にバランスを取りながら何度もボチャン!って逝きそうになるのを必死でこらえながら時々視線を前に移すと、見る見るうちに遠ざかって行く二人の姿が、、、、、 恨めしやぁ~(p_-) 

はあはあ、、、ぜえぜえ、、、ようやく前端到着、こんなにキツく感じるとは『とほほほ、、、』
e0338196_03283969.jpg
先ずは大内さんが先端手前で荷を解きながらあたしの到着を待ち、、、、
『俺、今回手前で2本だけ出しますから範閣斎殿は一番先端に入って下さい。』 

あれれ、、、『俺、手前で良いのに・・・・』 っと言いながらもお言葉に甘えて進みます。

次に最先端手前で菊リンがあたしの到着を待ち、
『範閣斎殿、一番先端にどうぞ!!』 っと、、、、、

二人して気を遣いおって・・・・ 

折角のお気使いなので、ドンの特等席だった最先端部に亡くなる前日に直接受け継いだ”赤い竿”をセットします。
e0338196_03261902.jpg
e0338196_03262977.jpg
e0338196_03285400.jpg


しかし流石この時期のワッカケ先端、手前が凪ていても時々ウネリが足元を洗い、荷物が流されてしまうほどでございます。
e0338196_03275870.jpg
e0338196_03291097.jpg
本当ならこの竿の後ろにはクーラーボックスに腰掛け竿先を見つめるドンの姿があるはずなのに・・・・



菊リンはドンが釣り場で良く見せていた”左投げ”を必死に練習し、今や完全に振り抜いております!
e0338196_03254728.jpg
e0338196_03255841.jpg
コマセロケット仕掛けを左でフルキャストする菊りん! 一方兄貴分の大内氏は手前の少し下がった足場からフルスイングでポイントを探っておりますが魚信は乏しく、やはりこの日は先端に分があるようでございます。
e0338196_03270259.jpg
e0338196_03271726.jpg
e0338196_03273281.jpg
釣果のほうは、先端で小型スナガレイ数枚(リリース)にカワガレイ数枚、手前の菊リンには良型のアサバガレイ数枚に良型含むカワガレイ数枚。

大内氏は謎の物体と格闘の末、力糸が見えた所まで寄せたものの最後の抵抗を受けて確保ならず!?


釣果はパットしませんでしたが、ポカポカ陽気の天候に恵まれ仲間との楽しい一時でございました。
e0338196_03264855.jpg
皆様、今年も一年事故や怪我等のないように釣りを楽しんで行きましょう!

ドンは我々のみならず、皆さんの事も見守っていることと思います


にほんブログ村
by ssc-nao | 2017-02-18 19:50 | カレイ釣り | Comments(0)
<< 2017年 【第5回投げ釣りバ... ありがとう >>