カテゴリ:未分類( 99 )

12月8日 白老漁港~長万部漁港 カレイ狙い


え~永らく引っ張りましたが、、、



前日からの地震に一抹の不安を抱きながら先ずは予定通りに白老漁港に入りました。



午前8時頃から釣りを開始しますが防波堤角地に二名の方が陣取って居るほかはだ~れも



いません・・・・・・



キクリンが先週マガレイ狙いで来たときはほぼ満員状態だったようですが、やはり前日からの



低気圧の影響と朝方にも発生した地震の影響でしょうかね、、、、



先ずは親分がチビアブと木っ端マツカワをヒットさせるも当然リリース、私もチビ宗八をリリース。



まだ雪こそ降って居りませんがその分余計に寒風が身に凍みます。



お昼頃まで粘りましたがここで場所移動の決断、ローソンで親分にランチをご馳走になり高速で



一路長万部に向かいますが、視界不良の大雪! いや猛吹雪で御座います。



車の運転が非常にストレスとなってまいりました。 



『・・・・・もう帰りたいかも』 ←心の声が聞こてきます(T_T)





午後2時半~ 長万部漁港到着、モッサモサと雪が降り続きます、



時折横殴りの吹雪になったりしますが出し風でございます。



餌満載の2本針”ノースフィールド仕様”の仕掛けを着地投法で軽く投げますがいい感じで



飛距離が出ます!  



本当に気持ち良く飛びます(‾*‾ )



e0338196_10185877.jpg



キクリンと親分は竿3本体制で気合が入っております! 



キクリンは更にもう一本のスケベ竿?まで出し始めました♪



e0338196_10185806.jpg


e0338196_10185856.jpg



開始早々に私に25~28cm位のマガレイがヒット!!



各々方も俄然気合が入ります!!



e0338196_10185859.jpg



親分もまだシバレて居りません!



次にキクリンがイシモチカレイとマガレイの連続ヒット!



e0338196_10185817.jpg



親分はチョイと小型の宗八をヒットさせます!



e0338196_10185981.jpg



”畳み掛けるように釣るべし” っと気合を入れますが・・・・・



e0338196_10185947.jpg



親分ここでも小型のアブラコ、、、、、、



その後は ・・・・・・・



日没まで 凍結タイム (‾ー‾)

e0338196_10185984.jpg



親分がシバレている図 (?_?)



日没と同時にキャップライトを持ってきていないキクリンが撤収・・・



残った私と親分で引き際を考えている矢先に親分ロットが火を噴き始めました!



次々とキープサイズの宗八をゲットしております! 私もキープサイズの宗八ゲットで御座います



しかしそれも完全に暗闇に包まれるまでの一時で、その後はしんしんと雪が降り積もります・・・・



e0338196_10185999.jpg


『会長~~!どうしますぅ~~~?』 ・・・・・



『帰るか~!』  



『帰りましょう!』



速攻で撤収で御座います。



大雪のため高速が全線通行止めで帰りの道のりの長~~い事 (‾ー‾)



札幌に帰り着いたのは22時頃で御座いました、、、、




っとまあこんな感じで私の2012年の竿納めの儀が無事終わった?のでございます!・・・・




もう一回行け!っと思ったら



   ”ポチ” っとお願いいたしやす(‾*‾ )




にほんブログ村





昨日 親分様 日本海にて アトミックスライダー ”ノースフィールド” を使った



仕掛けで何やらカレイを爆釣したとの噂が聞こえてまいりましたよ!? ・・・・・・・





by ssc-nao | 2012-12-16 08:17 | Comments(2)

暴風雪の中でカレイ釣り・・・・


今年最後のフィッシングでございましょうか!?・・・・



e0338196_10185984.jpg



とにかく寒かった・・・・ ロットケースをご覧ください、、、一瞬で凍れて(しばれて)すまいますた(‾*‾ )


               


                竿先に集中しているかに見える親分・・・・・


        


                実は”すばれて”いるのです(凍っている)・・・・・



e0338196_10185924.jpg



つ、冷たかった・・・・ (w_−; バケツの海水も凍れてすまってます(‾*‾ )



e0338196_10185817.jpg



肩こった・・・・ (x_x;) 釣ったカレイも一瞬ですばれてすまいますた、、、、



e0338196_10185985.jpg




もう眠いっす (‾ー‾) ・・・・









眠ったら死ぬぞ!っと思ったらポチっとお願いいたしやす(^_^;)



にほんブログ村





結果は来週の ”つりしんぶん” で f^_^; 



                                 つづく


by ssc-nao | 2012-12-08 23:18 | Comments(12)

道東 羅臼でシマノ 振り出しニューロット(プロト)のテスト!・・・



・・・・ のお供に行って参りやした!




8月11日(土)この日から夏休みに入った僕は 朝6時に親分の屋敷に参上!



いつもながらですが、今回も一週間の夜勤明けで深夜に帰宅した後準備をして、



ほとんど寝ないでの遠征!



オマケにテントで2泊しての投げ釣り・・・



正直言って体が持つのでしょうか?・・・・・



まあ、羅臼までの片道約4~500Kmは親分が運転してくれるのでその間に身体を休めるとしましょう、、、




今回親分は来月発売予定!?のシマノの振り出しニューロット、プロトタイプのテストを兼ねた釣行で、



僕はそのお供、、、  でも~! 実はこの夏おニューの竿を2本買っちゃてましてねぇ~♪



もう、そいつを振り回したいのとカレイを釣りたいので疼いていたのですょf^_^;



夏枯れのこの季節、そんな欲望を満たしてくれるのはオホーツクしかありませんものね!




今回の遠征は当日の午後から羅臼のなんとか?って漁港で夕方まで竿を出して、テントで一泊。



翌朝から夕方まで又別な漁港で一日釣りをして、キャンプ場でテン泊して翌日の朝帰路に付く。



ってな感じ、、、、





で、やって来ました! 羅臼のなんとか?って漁港 f^_^;  名前忘れた(汗)

e0338196_10184510.jpg



どんよりとガスった感じ、、、




んで、僕のニューロット♪

e0338196_10184472.jpg



別に2セット予備竿を持って来ましたが、もう忙しくて忙しくて竿一本で良い位です、、、





もう~嫌になる位釣れます、、、小型から中型ですが数釣り堪能で御座います・・・






ニュー○◎×●△ー425CX-Tと425DX-Tをテスト中~

e0338196_10184403.jpg


e0338196_10184531.jpg




e0338196_10184514.jpg




しかしこの竿・・・・チョイとDX-Tを振らせて頂いたのですが、



手に持った感じは柔らか~い気がしましたが、




30号の錘を付けて投げてみると!シャキッポコピンポーン!でした (←何だソレ)



旧モデルに比べて全体に細身になっていますが胴のパワーが強く返りが早い感じでしょうか!?



それでいて穂先が柔らかいので魚の中りも取りやすく食い込みも抜群! 








これ、、、欲しくなっちゃうかも!・・・・・・・・








イヤ、ダメダメ!! 並み継二本買ったばっかりだし!・・・・・ 



・・・・・・・・・・・・・



持参した2キロ分の塩イソメがどの位まで持つのか心配で控えめに使いながら、



初日は正味3時間ほど釣りをしてマガレイ主体にクロガシラ、小型のコマイで、17ℓクーラー約半分位ってな釣果。




羅臼の無料天然露天風呂”熊の湯”で疲れを癒し飯を食って、



早めに 『おやすみなさい。』



e0338196_10184584.jpg



e0338196_10184562.jpg

e0338196_10184520.jpg


e0338196_10184594.jpg

e0338196_10184645.jpg




8月12日 ゆ~っくりと寝てのんびりと準備をして次の釣り場”オタズネマップ漁港”へ向かいます。




しかし”オタズネマップ”とは、、、、面白い名前では御座いませんか?



e0338196_10184669.jpg



またまた昨日にも増して霧が濃くなっておりますねぇ~



e0338196_10184684.jpg



これ、なんて言う名前の竿なんでしょうねぇ?(笑)



e0338196_10184651.jpg



竿には白ペンで425CX-Tとか425BX-Tとか425DX-Tって下手糞な字で書いてありましたが(笑)・・・・




今回は左投げのキャスティングシーンをご覧下さいませ。

e0338196_10184634.jpg


e0338196_10184629.jpg


e0338196_10184667.jpg


e0338196_10184638.jpg


e0338196_10184737.jpg



ここで注意すべき点とポイントは、僕の絶妙なシャッタータイミングで御座います。。。





んで、右でも満足に投げられない人↓・・・・・

e0338196_10184751.jpg


e0338196_10184748.jpg


e0338196_10184792.jpg


(菅原隆会長撮影)



e0338196_10184752.jpg



親分に指摘されている所が写真で見ると自分でもわかるんでしゅよねぇ~!



兎に角親分と二人で2キロ持参した餌も夕方には使い切りました。

e0338196_10184710.jpg


e0338196_10184795.jpg



e0338196_10184755.jpg





e0338196_10184701.jpg




つ、疲れた(‾_‾ i)



e0338196_10184723.jpg






キャンプ場で酔っ払い中(笑)

e0338196_10184773.jpg

e0338196_10184893.jpg





この後、テントで寝ていると・・・・・







熊の吠える声が・・・・・?









北海の熊さん!っと思ったら”ポチ”っと!





にほんブログ村



   ヨロシク(^_-)☆


by ssc-nao | 2012-08-15 20:05 | Comments(10)

ハンマーフロートでイカ!


7月14日(土) イカを狙いに 積丹のポン茂岩へ4人で向かった。




e0338196_10184206.jpg






e0338196_10184205.jpg





e0338196_10184372.jpg





e0338196_10184304.jpg



e0338196_10184312.jpg









e0338196_10184384.jpg







e0338196_10184353.jpg



e0338196_10184356.jpg




e0338196_10184333.jpg




e0338196_10184363.jpg


by ssc-nao | 2012-07-16 08:31 | Comments(5)

道南遠征!


行って来ました!




松前小島!!     



 ・・・・ 






が、 見える所え(iДi)



e0338196_10184451.jpg




 ・・・・




もう かれこれ一週間ほど前からでしょうか?!



良いお天気が続いていたのですがネ~、



当日の天気予報がかなり微妙~な感じとなっております・・・・・・



それはそれは 気になって仕方なかったのですが、、、、



なんとか持ちこたえてくれる事を祈りつつ出発を向かえた 30日午前5時過ぎ~!





今回札幌方面から向かうのは僕を含め3名、函館方面から10名参加で総勢13名。




僕を迎えに来てくれた”よろめき幹事長”殿の車に荷物を積み込んだら、 



次に”キクリン”を迎えに彼の屋敷に向かいます。





道南に向け高速で快調に車を走らせ午前11時には現地に到着。




今回お世話になるもひろし。。。さん
とおか~ちゃんの出迎えを受け 久しぶりに? 



世間話に花を咲かせていると船頭さんと、今回ご一緒下さる函館サーフの方々も次々到着されます。






ところが、、、、 






現在の小島の天候と 更に間違いなく悪化する波風の状況から



小島上陸は中止との船頭さんの決定、、、



残念ですが これは絶対であり、



だからこそ 渡れた時の喜びもより一層で御座います。




それでも何とか安全な範疇で沖防波堤の渡しと 船釣りはしてくれる事になり



6名が船で、7名が沖坊に渡り釣り開始です。



キクリンとよろめき幹事長は船釣りに行ってしまいました、、、、




しかし、、、外海も港内もガチャガチャの荒根帯とのことで、 



船頭さん曰く沖防波堤は夜にならないと仕事にならないそうです。。。。



まだお昼を過ぎたばかり、、、、 さて、ど~しましょ~(‾□‾;)!!





暇なので小島を眺めつつ竿を出しましょうかね、、、、



行きたかったなぁ~!

e0338196_10184450.jpg



沖堤 上段外向きで泰皇夢庵
製発砲オモリに一本針で軽く投げて中りを待ちます、、、、



e0338196_10184498.jpg



いかにも根掛かりしそうでしょ~!



e0338196_10184452.jpg



しかし夜釣りで 根魚狙いには絶好の?!ポイントではないでしょうか!



e0338196_10184435.jpg



テトラ越しとなる外海は やはり投げ釣りには不向きなようです、、、



発砲オモリはなんとか2つとも回収出来たのですが、針が高根に食われてアウト!



まあ~無理せずに夜に備えて外海は撤収しましょう、、、、



港内側にプロサーフPFを二門スタンバイして夜を待ちます。。。。



e0338196_10184415.jpg



しかし ここの港内船道はドン深でいかにも大物が入ってきそうです!?  夜が待ちどおしぃ~!






そして、 夜!!




辺りが完全に暗くなると ソイ類特有の中りが出始めましたよぉ!! 



プロサーフPFの他に 第三の竿スピンパワーにはJCA殿から頂いた



対コブダイ対応の”凶器仕掛け”をセットして イカゴロを一本掛け、



そいつを丸呑みしたクロゾイがヒット!



っと 思ったら 一気に時合に突入したのか!連続ヒットや 同時ヒットで、



僕には3本の竿が捌けません、、、、




あ~ 忙しい!






そんな中 暴風が吹き荒れて来て いよいよ危険と判断された船頭さんより撤収指令が下り、



今回の遠征の幕が下ろされたのです。




しかし 今回も船釣りを楽しんだ方々はクーラー 一杯にタラやらソイやら五目釣りと、



船酔いを堪能されて帰還されました、、、、、




僕は解散の際にひろし。。。さんのご友人に立派なタラを一匹お裾分けして頂いちゃいました。



アリガトウございました♪






最近よく魚もらって帰っているなぁ! ・・・・・・






松前小島 来年も又 宜しくお願いいたします m(_ _)m



良かったらここをポチッっと!


    




にほんブログ村







by ssc-nao | 2012-07-01 19:29 | Comments(6)

今年もあの男がやって来た!?・・・・・


前回の道南松前方面への下見釣行で、不完全燃焼中のわたくしめは夜勤明けでゆ~らゆら、ふ~らふらしながら、夢遊病者の様に車を走らせていた。



前日の5月7日より室蘭入りしている”ある男”と久しぶりに竿を並べたかったからだ!・・・・・



とは言えな~んにも準備していなかったので途中の釣具屋さんでオモリ4個と出来合いの塩イソメ2パックを購入して、コンビニでドリンク2本とキューピーコーワGを買ってドーピング状態でなんとか正気を保って?いる(普段は正気のつもり)、、、、 



でも最近は一週間の夜勤後に寝ずに釣りをするのはやっぱ辛いかも (>_<) 



今回”あの男”は室蘭港西1号埠頭でこちらの釣友と既に数枚の座布団級を確保されている模様で、途中携帯に『コンビニで醤油とわさび買って来い!』との指令が入った。 


コンビニで醤油とわさびを買って、レジの可愛いオネーチャンに『西一号埠頭ってどこ?』っと尋ねるとメチャメチャ可愛い笑顔で『釣りですか今ご案内しますね』と言って手取り足取り教えてくれた


 おっちゃんはトキメイチャッタぞ 又西一号埠頭を尋ねに行こう・・・・・



現地にたどり着くとお二人は鍋を囲みながら煮込みうどんを食っていた、聞くと今日は朝からさっぱりでマンダム中との事。。。。



僕も有り合わせの竿とリール2セットを早速隣で投げさせて頂いたのだが、、、、



なんせ久しぶりに思いっきり投げるので、どうやって投げれば良いのかまごつく始末 (-"-;A・・・


おまけに滅多に使わないPEラインの0.8号にBXと来たもんだからライナーやら引っ掛けやら右抜けやらで、どこに飛んでいくもんだか、ほとんど乱射状態のお祭り騒ぎ!( ・д・)/−−=≡


                                    ゴメンナサイねぇ(;^ω^A



お二人が一枚ずつクロをゲットしてそろそろ夕まずめの時合いか?


っとそんな時ヨタヨタフラフラなはずかし~僕にもなんとか40チョイのクロガシラが釣れてくれました




e0338196_10183882.jpg



その後もう一人以前にも瀬棚沖堤でお会いした方と合流し4名でのコラボ!



再び、う~んマンダム・・・・・



っと思い始めたころ!?



”あの男”の竿尻が跳ね上がりました!





『コイツ首ふっとるやん、、、アイナメちゃうかぁ~?』




などと言っていた矢先、、、、、、





e0338196_10183863.jpg



もあ~っと姿を現した巨大座布団!  ネットを見た瞬間大暴れ!



e0338196_10183826.jpg




そうなんです、この魚のオーナーは僕じゃなくこの”足の持ち主”で御座います。。。


e0338196_10183957.jpg





そして・・・・・



e0338196_10183988.jpg



e0338196_10183931.jpg



e0338196_10183947.jpg




最後に僕は自爆してPE0.8を一本御釈迦にして終了!後半合流したもう一人も良型クロをゲット!



泊り込みのお二人は明日に備え”塩えらこ”???を洗いにお風呂屋さんへGO~!






札幌に帰った後、僕はほとんど幽体離脱!ばあやの話ではエクトプラズムを吐いていたとか、いないとか・・・・・




もう”あの男”が誰か!判ったら”ポチ”っとお願いネ (b^-゜)



にほんブログ村














by ssc-nao | 2012-05-14 01:31 | Comments(6)

10ヶ月振りに・・・

昨年のJCA氏との伊豆大島遠征以来だったか?・・・・・・



兎に角約10ヶ月、、、



僕ぁ~釣りの事などすっかり忘れておりましたょ(;^ω^A・・・




しかし、GW前半の陽気に誘われて自分が投げ釣りをしていた事を思い出しちゃいました。。。(←認知症だったのか?)




今回は5月19~20日に行われるサーフ月例会の下見を兼ねて菅原隆会長と久々の釣行です。



5月2日~3日、やって来たのは道南は松前町、『江良漁港』でございます。



e0338196_10183994.jpg

e0338196_10183929.jpg

e0338196_10183939.jpg






2年前の月例で私が選択した場所ですが、、、



あの時は対岸の外防に入り、


ご一緒して頂いた親分にコテンパンにやられて怨念のこもった場所です・・・(ノ´▽`)ノ ⌒(呪)



その後全サーの日本記録魚も出ており、ツボにはまるととんでもないポテンシャルを秘めた場所では無いかと思われます!・・?




明るい内から投げ始めて薄暗くなるまで頑張りましたが、私がピンコのアブラコを一匹釣ってリリースした以外は釣果ゼロ!



やがて港内で煌々と灯りを燈して小女子漁が始まりこの場所を断念、移動を余儀なくされました。



海はべた凪ですが強風のため竿を出せる場所が少なく、迷った挙句選択したのは小浜海岸。



道路から階段を降りて直ぐの子砂利の湾同で風を避けての釣りは快適でしたが・・・・・・



e0338196_10183900.jpg



根掛かり地獄(T▽T;)・・・・・



心が折れ始めて来ました、、、



やがて親分は明け方まで車に戻って寝ると言い、私一人で竿の見張り番で御座います。



ゴロンとひっくり返りボーッと竿を見ているといきなり親分の竿が飛びました、



とっさにロットを掴みリーリング、しかしへタレな僕は途中の根に食われてしまい『アウト!』


見るとサルカンが飛んでしまっておりました(;^_^A



一人で親分への言い訳を考えていると再び親分ロットが飛んでおります、、、、



『どうしょ?、ほっておくべか?・・・』 嫌~な予感がよぎりますが、



目の前で飛んでる竿をほっておくってのは”ちんぽ無し男”でございます♀・・・



僕はぎゅうっと!親分の竿を握っておりました(`・ω・´)



そして、無事引き上げることに成功したのですが、中りとは裏腹に揚がってきたのは30cm位のアブラコです、、、微妙~!



やがて親分も起きて来て打ち返しますが、同じサイズのアブラコを追加したのみ。



僕は釣果無し・・・・・




次に何とかマコガレイを釣って帰りたいぞ!ってことで移動。



寅ノ沢海岸で御座います。



e0338196_10183914.jpg



ここで函館サーフの会長I氏様と我が札幌サーフでダイワのテスターであるH氏が釣りをしておりましたが、


『ぜんぜん釣れない』  っとの事・・・・



結局ここで朝6時頃まで頑張りましたが結果が出ず、早めの撤収!!



今回の釣行は若干ストレスが残りましたが、久々に竿を振れたので、



『まあ良かったかな?』・・・・










そして昨日5月8日・・・・・・




e0338196_10183863.jpg


e0338196_10183826.jpg



e0338196_10183957.jpg






これは!! っと思ったら ”ポチッ”っと!





にほんブログ村






















by ssc-nao | 2012-05-09 10:34 | Comments(8)

伊豆大島へ飛べ!

7月27日午前7時 


4日間の夜勤を終え最終日は残業を断った。


急いで会社でシャワーを浴び空港へと車を走らせる、午前9時の千歳発羽田行きのJALに乗るためだ。


余裕で搭乗手続きを済ませ手荷物のショルダーバックとロットッケースを預け飛行機に乗り込んだ。



後はテイクオフを待つだけだ。



飛行機は定刻通りに飛び立ち窓からの景色を眺めていたが、やがて軽い眠りに落ちた。



東京湾が見えてきた、飛行機は下降を始めているようだ。


予定通り10時半に到着して羽田空港からはモノレールに乗り浜松町へ・・・ 


重いロットケースとショルダーバックを持って徒歩約10分の竹芝桟橋へ向かう。



夏の東京、、、どれだけ暑いのか?っと心配したが札幌と変わらない気温で拍子抜け。


13時発の高速船ジェットフォイルに乗り込むにはまだ約二時間ほどある・・・


そう言えば朝から何も食べていなかった、そこで軽く食事をとる事にした。



しかしさすがに疲れた・・・・ 今遠征は夜戦がメイン、今日はまともに釣りが出来るか不安になる。



高速船ジェットフォイルはその名の通りジェットエンジンで水上を飛ぶように走る、


その為出港後間も無くテイクオフをする、航行速度は時速約75km!


あまり波の影響を受けず、船に乗っているような感じがしない。


約二時間弱で伊豆大島岡田港到着。



e0338196_10183741.jpg




そこにはあの方が待っていた。



さて、、、ここからはJCAの激闘!投げ釣り戦記
でJCA殿が既に公開されておりますとおり(;^ω^A



今期はJCA殿の北海道遠征時にチョコチョコご一緒させて頂いておりましたが、


本州の投げ釣りも体験してみたかった私は、JCA殿にお願いして何から何までお膳立てして頂き、


今回この夢のような遠征が可能となりました。



JCA殿有難うございました♪本当にお世話になりましたm(_ _)m



JCA殿が手配されたレンタカーに荷物を積み込み、


先ずは事前にクロネコセンター宛に送ってあったホエール(60Lクーラー)を受け取りに向かい、


その後は今遠征時のベースキャンプ?となる御神火温泉へGO~GO~♪



e0338196_10183769.jpg



御神火温泉の駐車場でおパンツ一枚になり戦闘服に着替えチェックイン!


軽く風呂を浴びて、スーパーへ戦闘糧食を調達しに向かい、いよいよ今回の戦場へ向かいます。




伊豆大島 野増港

e0338196_10183780.jpg



なかなかチビリそうな高さでございます、、、、頑張ってこの壁をよじ登りました!?・・・



早速タックルをセットし敵襲に備えます。



先ずは私でプロサーフPFにパワーエアロ2セット、JCA殿はスピンAX-HSにブルズアイ2セット、


それとスピンAX-Tにパワーエアロ2セット、計6門の砲が外海側に睨みを利かせます。

e0338196_10183751.jpg

e0338196_10183729.jpg




すると、優雅にでっかい亀が泳いでおります!あんな亀動物園でしか見たことが有りません!


感動しております、、、



JCA殿・・・・あやつが掛かるとえらいやっかいですぜ、だんな!


なんせ何処までも引っ張りよる(-""-;)



・・・・・・・あれ、釣れる事あるの!(‾□‾;)・・・・・・・・



期待した夕まずめからは正体不明の餌捕りに弾薬を消費させられ、


依然本命からの襲撃がないまま焦りが出始めた頃・・・



JCA殿のリールがマブチモーターの様に高速回転し止まりません!!



本命でございます、、、腰を入れて踏ん張っておられます、、、



見ているだけで 『凄い引き!』 これが素直な感想でした。



そして、間も無く私のリールもスウィッチが入り高速回転です!



うぃーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーん



待っておりました♪ ロットを取りドラグを締めて応戦しますが、、、、????



意外とすんなり寄せてしまいました! 



正体は40cm位の小型のタマミ(;^ω^A



e0338196_10183725.jpg



どおりで、、、、それでもこの魚体から何処にあれだけのパワーがあるのか!?


と言う位の引きは感じました、恐るべしタマミちゃん・・・・・・




e0338196_10183714.jpg




夜中は雨が降り出し、風はびゅ~びゅ~吹いておりましたが頑張りました、


マンダムタイムにチョイと寝てしまっていたようですが・・・・・・



結局この日、私の竿にはウツボ・サメ・の来襲以外は無くJCA殿は3匹のタマミを退治されました。


『流石です』



夜が明け、一旦仕掛けを上げ朝5時半から開いているベースキャンプに後退して風呂に浸かり、


サッパリしてからJCA殿の案内で大島観光です。



e0338196_10183743.jpg


e0338196_10183790.jpg

e0338196_10183747.jpg



三原山に上りましたが深いガスに覆われ道路すら見えなくなったので引き返しました。

e0338196_10183784.jpg



スケジュールに余裕が有れば色んなポイントがあり日中も竿を出してみたい場所が沢山ありました。





そして、

e0338196_10183788.jpg



再び舞い戻りました、野増港でございます。



今日は風も無く、熱すぎもせず穏やかな海でございます♪



e0338196_10183791.jpg



夕日が綺麗~♪



e0338196_10183761.jpg



後方の三原山も雲が去りその姿を現しました、



e0338196_10183773.jpg



遠くに富士山を見ながら釣りが出来るとは感激ですね♪




今宵のスタートはやはりJCA殿でしたが、昨夜より早い21時頃だったでしょうか?!



その数分後、僕のリールにスウィッチが入りました!



ウィーーーーーーーーーーーーーーーン、ウィーーーーーーーーーーーーーーーーーーンです!



e0338196_10183767.jpg


e0338196_10183756.jpg



62cm! やりました、タマミ!っと言っても許されるサイズですよねっ??



JCA殿、自分の事以上に喜んでくれました(゜ーÅ)



その後70cmオーバーのタマミをJCA殿が掛けられました、これは見ていてかなりの引き込みと締め込みで、あげる前から大物だと感じました。



そして、、、、



e0338196_10183813.jpg



これや・・・・・・・・・・



e0338196_10183824.jpg



こんな奴らは容赦なく襲ってきます、、、



風がない分、蚊も襲ってきます、、、、蚊嫌いのJCAは発狂寸前で風を呼ぶ祈りを捧げております、、、



私は余裕です♪




そして来ました!2匹目、、、途中根に入られましたがドラグを緩め数分放置すると再び・・・・



ウィーーーーーーーーーーーーーーーーーーンです!



~~~~~ん、楽しい♪ 辞められん♪ 




e0338196_10183888.jpg

e0338196_10183871.jpg

e0338196_10183894.jpg

e0338196_10183827.jpg



63cm タマミ! 私には上出来です♪ 



・・・・でも正直に言うと更に70アップ、80アップと釣ってみたい!



e0338196_10183812.jpg


e0338196_10183836.jpg



チョイと暇な時間に幻想的な夜釣りの写真でも(^_-)☆



そして、僕は夢の中に・・・・・



下唇が痒くて目が覚めました、、、、 余裕こいて寝ていたら蚊に刺されたようです(笑)



『だんだん痺れてきた、、、チョット腫れてきたかも、、、、』



でも、ま~良いっかぁ(笑)



JCA殿曰く、


『メッチャ腫れてるじゃ無いですかぁ!ほらねぇ~~!やっぱり蚊は恐ろしい~んですって!』・・・



f^_^;・・・




e0338196_10183898.jpg



ヨットが優雅に出港して行きました、



ウミガメも目が覚めたようです・・・・

e0338196_10183876.jpg



e0338196_10183815.jpg



撤収で御座います。。。。



伊豆大島遠征の最後に御神火温泉へ、



いったい何度出入りした事でしょう・・・・・



イカ臭いフェロモンを振りまきながら・・・・





JCA殿お気に入りの一品!



e0338196_10183805.jpg



きっと帰ってからもこのアイスを探した事かと?思います・・・・・






今回の”タマミ” 記念に魚拓を取っていただきました!



JCA殿、本当にアリガトウございました、楽しい思い出になりました♪



応援下さった皆様、お蔭様で楽しむことが出来ました♪ 



何時か又、北海道からお邪魔しに行くかも知れませんがその時は宜しくおねがいしますm(_ _)m




良かったらここも押して下さいネ♪


    


にほんブログ村


by ssc-nao | 2011-08-02 19:26 | Comments(10)

宗八でござる・・・

6月のとある日、SC北日本選手権大会に参加されるため来日されていた台湾選手団の皆様の


おもてなし? でカレイを釣りに長万部漁港に大勢で押しかけた。


その日は良型含め宗八カレイを主体に全員で日中の約二時間で、17リットルのクーラー八分目位の釣果を得た。



その夜、居酒屋を貸し切って釣ったカレイを調理してもらい宴会となったのだが、お刺身となって出てきた宗八カレイの美味い事! 僕は宗八の刺身は初めて口にしたのだが、まさに絶品!! 



あまり積極的に宗八を狙う方は居ないのかもしれないが、今後は干して焼いて良し、煮て良し、新鮮なものは刺身が最高な宗八を真面目にねらっちゃおうかと思っています・・・





そんな話を前回の松前小島遠征の時、JCAちゃんにしたところ!



関西より再び飛んでまいりました、、、



このお方、北海道など隣の町に行く位の感覚でなのでしょう・・・・





さて、ここは長万部!


夜中のうちから戦場入りした我々は夜明け前から戦闘を開始、夜が明け太陽が昇った頃にはジリジリと灼熱地獄・・・・ 沖には鳥山が出来てその下ではイルカの群れが大騒ぎしております。


ポツラポツラと釣れていた宗八も次第にポイントが遠ざかり、やがてくたびれた我々の飛距離では届かない所まで後退した模様、、、



そして野生と化した僕らはその場で捕った魚をムシャムシャとむさぼりはじめました・・・・



届かない距離に行ってしまった宗八に見切りを付け、しばし温泉でマッタリした我々が次に目指したのは白老漁港。


夕まずめの一勝負で御座います。 


長い防波堤をテクテク歩いて行くと、キャストフリークスのO氏が釣りを終え帰還されて参りました。


先端側で戦闘を繰り広げていたO氏は40cm超えの良型マガレイを主体に結構な戦果を挙げて居られました!



くたびれた僕らはテトラの薄い所に釣り座を構えて戦闘を再開しましたが、やがて霧雨が降って来て30cm位のマガレイ一枚にて終了。



帰りにラーメンを食いながら釣り新聞を見ていると?!積丹でイカが釣れ始めているとの記事が・・・・



『ハンマーのイカ釣り面白いよ~♪』っと言った所、、、



『又来ますから行きましょう~♪』 ・・・



JCA氏、いっそ北海道に永住してはイカが?でしょう ・・・・・・




そして来月は・・・・


ついに僕が、JCA氏におんぶに抱っこで初の”超怒級投げ釣り”を体験する事になるかも!?



僕は果たして生きて帰って来れるのでしょうか?!



本日、その為のウェポンがアメリカ屋に届きましたのでこれから受け取りに行ってまいります!!




生命保険入っておけ!っと思ったら・・・・・




”ポチ”っと!




にほんブログ村


by ssc-nao | 2011-07-08 14:05 | Comments(4)

今年は釣り三昧じゃ(‾▽‾)=3

こなさんみんばんは!



5月の奥尻島大会以来ご無沙汰いたしております。



しかし釣りには行っていた訳で、、、、



でもブログに書くのがメンドクサカッタ・・・訳で(^ ^;)



今年は結構真面目に釣りしてます!?



そして今回は念願の松前小島に行けちゃいました♪




天気も良くってサイコー!でした!!




今回札幌方面からはシマノの所長が菅原の親分を乗せて千歳を出発、



遥々旭川からK澤氏が札幌のH谷副会長を拾って出発。



そして僕はオホーツクの海で前日までガンガっておられた



JCA氏が宿泊されている千歳市内の五つ星高級ホテルに午前6時にお迎えに参上致しました。



ホテルの名前を伺った時、僕の貧相な車で乗り付けては失礼に当たらないかとても心配でした。




目的地の松前小島は松前町のとある漁港から船をチャーターして乗り込みます。



そのとある漁港で今回のツアーを取り仕切って頂いた、ひろし。。。さんご夫妻と、



がまかつテスターでおられ漁師さんと仲良しで信頼の厚い函館つるさんと合流する事に



なっております。




目的地に向け千歳インターから快調に高速を飛ばします。。。




e0338196_10182879.jpg

 
e0338196_10182802.jpg



遠く沖に松前小島が見えてきたとたんに、サイドシートのJCA殿の口数が一気に減りました。



『めっちゃ遠いや~ん・・・・』




船酔いするそうです・・・・




海の様にブルーになっておりました。



『なぁ~に、一発ゲロゲロゲロッ!ぺッぺッぺッっとかましたらスッキリしますよ!』



っと言ったら、余計にブルーになったようです・・・




松前に着き買出しとJCA氏が送ってあった荷物を受け取り集合場所に向かいます。



漁港には既に皆さんお揃いで、すっかりお待たせしてしまったようで(;^_^A



大急ぎで着替えを済ませて荷物を積み込み出港~!




e0338196_10182931.jpg




e0338196_10182938.jpg

e0338196_10182932.jpg







間も無く異変が起きました、、、、







e0338196_10182927.jpg




なんか静かだな~っと思っているとなまアクビをし始め・・・・・・




e0338196_10182956.jpg




以前利尻島で船釣りをした時も口数が少なくなり、



『船が嫌だから投げ釣りにしたのに、、、』 っと言っていましたが、、、、



流石に今回は『眠いだけ・・・・(‾*‾ )』 って言っていました!


            ウソこけ~(笑)




e0338196_10182970.jpg



蝦夷の地がドンドン遠くなって行きます。



上陸後船釣りする方たちは再び船で沖に向かいました。



実は残念なことに、この日別なグループが既に上陸しており、先端一等地が押さえられていました、、、



e0338196_10182905.jpg



おかっぱりの面々は何とか邪魔にならないようにそれぞれに釣り座を構えコブダイを狙います、





e0338196_10182986.jpg

e0338196_10182929.jpg




最初にヒットしたのは函館つるさん!皆を優先し一番控えめな場所に釣り座を構えていましたが



流石で御座います!!




e0338196_10183046.jpg

e0338196_10183071.jpg



このお方、とても親切に海の状況や釣り方などをアドバイスして下さり、


ご一緒できた事が何よりの成果でした♪


(函館つるさんありがとうございました、又遊んで下さいネ♪)




今回は珍しいタックルが並んでおります、がまかつのタマン竿に、


タマミし掛けを用意してきたJCA殿

e0338196_10183097.jpg




何の変哲も無い僕のプロサーフPF

e0338196_10183075.jpg












次に石鯛タックルで挑んで居られたシマノ所長がコブダイを掛けました!



e0338196_10183043.jpg

e0338196_10183142.jpg




e0338196_10183105.jpg

e0338196_10183122.jpg



こいつはデカかった!!



e0338196_10183124.jpg

e0338196_10183143.jpg




この釣り、強烈なあたりと引き込みにあまり竿から離れられません。



e0338196_10183167.jpg

e0338196_10183170.jpg




僕は当初港内側のJCA殿と、おか~ちゃんの間で竿を2本出していましたが、


e0338196_10183075.jpg



外海側のひろし。。。さんの隣にに移動する事にしましょう。




e0338196_10183299.jpg



2本をコブダイ用に近場、一本をババガレイ狙いで遠投します。



すると!  アブラコが遠投のスピンに掛かります。



三匹ほど釣ってリリースしていると!!



ドラグをフリーにしていたプロサーフの竿先がガツン!と一回入りジ~~~!っと



ラインが出で行きました!



きゃ~~~~~! キタ━━━(゜∀゜)━━━!!!



竿尻が跳ね上がりました、すぐさま竿を取りドラグを締めて応戦しますが下にゴンゴン刺さり



横に走り出しました、、、、手元にラインが根にゴリゴリと擦れる感触が伝わって来ます。



『嫌~~な感じ~~~!』 で御座います(-"-;A



少し走らせようとドラグを緩めた途端底に向かって刺さり・・・・・



根に潜られました(T▽T;)



函館つるさんに、『緩めて置いておいたらすぐ出てくるから!』 



しばらく待ちますが動き無し・・・・・・・



待ちきれずガンガンあおっていると!



ハリスのワイヤーが切れちゃいました(T_T)



その後再びヒット!! 



今度は巻いている途中にズボッ!っと抜けてしまいました(T▽T;)



そして三度目の正直!!



またまたハリスワイヤーが切れちゃいました(/TДT)/



どんだけ下手なんじゃ・・・・(゜ーÅ)



皆が慰めてくれます\(‾ー‾;)



おか~ちゃんも慰めてくれました・・・・・




e0338196_10183287.jpg




日が暮れて皆は焼肉を食って夜の船ロックに向かいましたが、



僕はしばらく落ち込んで夕日を見つめていました(゜ーÅ)



僕は船に弱くは有りませんが、釣りをするならおかっぱりを選びます。



なので釣り座の後ろにテントを建てて夜のソイを狙います。



ここは松前小島です、、きっとおかっぱりでもモンスター級のソイが釣れるはずです!



たった一人でソイのあたりを待ち続けますが、ハリ掛かりしない小物?が時折竿先を



揺らすのみです・・・



やがておか~ちゃんから”肉食いにおいで”と電話があり一旦仕掛けを上げて肉を食いに



行きました。



・・・・・・・・なんて事でしょう!



網の上に並べられているのはホルモンばかり(-_-メ・・・・・:



空かさずホルモンに占領されている焼き網の上にスペースを確保してジンギスカンを



並べて焼きましょう!



『もう焼けたかな?』 



『焼けてますやん!』、『焼けてる焼けてる!』 っとJCA殿とおか~ちゃん、、、



では食べましょう♪



・・・・・・ 



ぬるい、、、、生じゃ!




暗い中、焼肉を焼く時はご用心下さい・・・・・




さて、すっかり日本の将来や哲学の話などで夜も更けてしまったので釣りに戻るとしましょう。



e0338196_10183274.jpg



釣り座に戻り、根性で寒さと戦いながらゴロを打ち込んでいると飽きない程度に良型交じりで



マゾイが釣れて来はじめました。



JCA殿はお疲れのようでテントの中から戦っているようです。



しかし、寒さと疲れから僕もついにテントの中から竿を眺めることにします・・・・




突然一本の竿先が一気にガツン!と来たかと思うと次の瞬間発射しました、、、、



あわててテントから飛び出し三脚に竿尻だけが引っかかり竿の真ん中辺りから防波堤にガチガチっと



ぶつかりながら尻手ロープでかろうじて飛ばされずにすんでいる竿を掴み上げるとガンガン引っ張られ!



バツン!!・・・・・



又切られました(x_x;)



たしか?夜はコブダイ釣れないって言っていたはずですが・・・・・



その後もテントに入って覗いていると、発射!!



・・・・・・・・



結果はご想像の通りで御座います(≡^∇^≡)




東の空が白みはじめた午前三時過ぎ、、、、ついに僕も力尽きました・・・・



目が覚めたのはすっかり日が昇った午前6時過ぎ、、、、



只一人親分がコブダイを釣り上げた後でした。



もう一ガンガリするとしましょう・・・・・・




がしゃーん!!




どこかで三脚が崩れました!?



JCA殿です♪



目標サイズには届かないもののコブダイゲットです!





結局僕は5回も掛けて一本も揚げる事が出来ませんでした(#⌒∇⌒#)ゞ




○○○無しオトコで御座います! 



来年は最高のバランスでリベンジし、



立派な○ん○んをぶら下げたい所存で御座います、、、





明日はイカ釣りに行くよ♪




○○○って何??っと思ったらぽっちん○”・・・・・・


にほんブログ村
by ssc-nao | 2011-06-29 19:44 | Comments(12)