<   2009年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

裏積丹・泊村兜千畳敷のカレイ釣り

本日、午前二時半起床



午前三時札幌出発





余市を通過したくらいから何やら雪が降り出し、仁木町付近では吹雪に(・_・;)



稲穂峠は完全に圧雪アイスバーン(°д°;)




オイオイ・・・・・




泊村辺りの海岸を見ると結構波が有りそう・・・・・






兜の釣り場への旧道は除雪がされて、駐車場まで入れるようになっている!



こうなるとこの釣り場は混みだすんですよね、、、



案の定結構な車の数、しかし車から降りて下の磯を見るとなかなかのウネリ!



雪も吹雪に近い状態 



おまけに結構寒いし



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



どうする、どうする???



時刻は午前五時、薄っすらと空が明るくなって来ます。







゜゜゜゜゜-y(ー。ー)。o0○  止めよっかなぁ~!






なんだかやる気が限りなくゼロモードに・・・・・






ひとまず車中に退避。。。。



せっかく来たのに・・・・ 



オマケニ先端は人だらけだし・・・・



雪降ってるし・・・・・





もたくたと一時間以上も磯を眺めたり車で悩んだり





(-"-;A





んでっ、 結局行きましたよ先端部・・・・

e0338196_10154362.jpg






でも、微妙な空き? 



入れば入れるけど無理に刺さるのもなぁ・・・・



辞めた!








左側に入ろう。。。




と言う事で今回は久しぶりに千畳敷左の照岸側で竿を出すことに!



しかし、これが後にえらい事に!?




既に波の晒さない一等地は抑えられておりますf^_^;

e0338196_10154397.jpg



なんとかなりそうな場所に竿を出しましたが・・・



e0338196_10154314.jpg



反応が無い・・・・



e0338196_10154371.jpg



波が足元を洗います!



e0338196_10154337.jpg



やりずれぇ~

e0338196_10154301.jpg



っとそこに魚信が



上がって来たのは20cm位の砂カレイ・・・・



このウネリじゃぁ~しゃぁねぇかなぁ・・・・・



釣った魚を後ろに置いておいた処へブラックバードが飛来



やられた



今日はあの1尾で終わるかもしれんのに・・・・



オマケに”岩ムシ”ワンパックもやりやがった(#`ε´#)



今日のオイラはなんか、抜けてる・・・・


(いつもか(^o^;))





おっ 



来たでぇ~

e0338196_10154387.jpg



続いて



e0338196_10154315.jpg



調子が出て来たぞぉぉぉ・・・・・



しかし、ウネリの調子も上がってきたでぇぇぇ~

e0338196_10154391.jpg



どんどん

e0338196_10154367.jpg



ドンドン



e0338196_10154389.jpg



水浸し(‾ー‾;

e0338196_10154347.jpg


デカイのがどばぁーーーっと
e0338196_10154370.jpg



こんな中で腰まで浸かり、流れた道具を集めては流され・・・
e0338196_10154357.jpg



三脚も押し流され・・・・



身の危険を感じて退却ーーーー!



e0338196_10154302.jpg



・・・・・・・・・・



でもナントカ!?



e0338196_10154344.jpg



e0338196_10154331.jpg


クロガシラは既に出産を終えておりました。



e0338196_10154338.jpg


マガレイは臨月間近




本当にウネリが無く好条件であれば、型・数共に期待出来る場所なのだが・・・



でも、ここでこれだけの波が上がれば、裏積丹の磯はほぼ全滅かも?



今日他に入った方の状況が気になるなぁ???



皆さんどうでした?



海水浴に行ったのかい  っと思ったら


   


にほんブログ村 投げ釣り


   


ポッちん  っとお願いします。


by ssc-nao | 2009-03-28 19:18 | Comments(24)

明日未明、久々カレイでも・・・

釣りに行こうかな!



兜あたりに?!



ここもボチボチホッケの浮き釣り師で込み始めるので最後かなぁ・・・?



なんて思って居ります。




4月に入ると今度は”沼前岬・西の河原・アキアジ場・・・等に魚場を移し



さらに苫小牧周辺?でクロガシラ狙い! 



なんて予定を立てちゃってます!?



五月はクラブの奥尻遠征もあるし



今から楽しみじゃ! 




奥尻と言えば震災のあった年、だったか? 



その翌年?だったかに、復興に一役買おうと2泊で釣りに訪れた事が



あったのだけれど。



キャンプを張りながらの釣りで、2日目に生憎の嵐にテントを飛ばされ、



海は大時化、日もドップリ暮れた8時過ぎだったと思うが、



慌てて逃げ込んだ民宿がなにやら慌ただしく、頻繁に漁師やら



近所の人と思われる方が出入りして、ただ事でない様子・・・



女将さんと思しき方が彼方此方に電話して、



「まだ見つからないの・・・・」 っと!



そんな状態で翌朝早くにフェリーで帰路につかなければならない



オイラは早く寝ようと思ったのだが、深夜になって更に騒ぎが大きくなり



気になって廊下に出ると女将さんが、



「ゴメンネ・・・父さんが夕方磯舟で釣りに出たまま帰ってこないの、


今魚組の皆で探しているけど見つからなくて、騒がしくて寝れない


でしょ? ゴメンネ・・・」



っと! 既に夜の11時を回り外は台風のような状態・・・



あぁ、なんて事だ・・・ 



「きっと何処かに避難して時化が収まるのを待っていますよ・・・」



っと言葉をかけるのがやっとだった・・・・



結局その夜はほとんど眠れず、朝会計をして宿を出る際に



「見つかりましたか?」 っと尋ねたが、女将は首を振るだけだった・・・・



フェリーは欠航になるかどうか?っと言う状態の中、



酷い場合は引き事を条件になんとか定刻に出航し、



結局無事に着けた訳だが・・・・



あれから何年たったろうか?



その後のお父さんの安否が気にかかる旅だった・・・・





自分はともかくとして、残された家族の心配を思うと


絶対に無理は禁物ですね。









明日、釣り場でお会いする方宜しくお願いしますネ



にほんブログ村 投げ釣り


    


良かったら ポッチンコ っと押して下さいな


by ssc-nao | 2009-03-27 19:00 | ブログ | Comments(16)

飛んでる気分!?

今月に入ってから一度釣りに行ったきり・・・



天気がぱっとしないせいもあり ”こりゃ~今の内に練習じゃ” って事で!



昨日で3週間連続! 



真面目に?苫小牧の浜錬に参加しておりました。




しかし・・・飛ばない(T▽T;) 



ストレスたまりますヽ( )`ε´( )ノ



こうなると釣りで気分転換したくなります。



しかし、オイラの場合釣りが楽しくなると!



練習しない=上手くならない!



上手く行かない!=釣りで気分転換♪



気分転換♪=やっぱり釣りが楽しい♪



釣りに行くと凄く飛んでる気がする!=気分が良い♪


(ちょっと情けない)



しかし、練習場に行くと人より全然飛ばない((o(-゛-;)=気分悪い↓


(凄く情けない)



正に負のスパイラルである!


(なんのこっちゃ?)



でも! 



今年は練習頑張るぞ・・・・・



って事で今月は陸に向かって竿振り振り 





モグラ釣りかい っと思ったらポチっと押しちくりィ~


    

にほんブログ村 投げ釣り


by ssc-nao | 2009-03-22 20:41 | ブログ | Comments(18)

脚長たち込み三脚

昨日、今日とアメリカ屋漁具(釣具屋さん)の展示会があったのだが、



オイラはあえて開催時間を外して行った。



理由は混むからである、いつも駐車場の空き待ちになるので、空いている



であろう夕方暗くなってから行った。






実はず~っと以前から気になっていたのだがなんとなく ”チャチ” な感じ?!


がして手を出さなかった ”ブツ” があったのである。



これ  


e0338196_10154461.jpg



( あ、スピンパワーは大きさの比較の為に並べただけ・・・・)




手作りのステンレス製のものはここ数年で一気に二万五千円~の価格に跳ね上がり、



とても貧乏なオイラとしては三脚として買える値段ではない・・・・



それと使用頻度を考えると、たち込んで釣りをする事が殆んど無いオイラには



宝の持ち腐れになってしまうのである。(あと重い・・)




しかし、砂浜などで投げる時どうしても竿を高く立てる必要が有る。



普通の三脚だと限界がかなり低いのである。



あとは竿尻受け! 



こいつが有ると、何かと良い気がする・・・・



まず、竿尻が砂等で汚れない!波が来ても濡れない! 竿が安定する!





これは脚を縮めた状態でも1.2m弱の高さが有り、伸ばすと1.8m位の高さ


まで上げられる!

e0338196_10154598.jpg






脚を伸ばした状態がこれ、ドアの高さが2mなので比較出来ると思うが、


かなり高い! でも価格は・・・・


(答えはページの一番下ダヨ)

e0338196_10154517.jpg




んっで! 開いて竿を3本セットすると・・・



e0338196_10154572.jpg



こんな感じ! 家が狭いので前脚をあまり開けないが、まだまだ寝かせる事が


出来る、そして竿受けの下部からさらに約50cm位脚が伸びるので、ちょうど


一本砂挿しのような高さと角度が保てるのである。



んで、 セットしてみると意外としっかりしているんですわ、これ!




どう? 使えそうだと思わない???




まあ・・・ 実釣でどんなもんか?




・・・・・・


いずれ時が来れば解りますわなっ!?






ついでに安かったから ”つい衝動買い”

e0338196_10154566.jpg


仕掛け作成用のペンチ!







安物買いの銭失いやっ! っと思ったらポチっと押してネ
    

にほんブログ村 投げ釣り






御値段は2,000円で御つりが来るよ



安いと考えるか? 高いと考えるか?・・・・・



ではバイバイ


by ssc-nao | 2009-03-15 22:00 | 釣り道具 | Comments(24)

【釣り場の風景】・・・西の河原編

今日から三連休なのだが例によってこの天気・・・・



おまけに、朝起きたら首が痛い、、、



どうやら寝違えたようだ。



こうなると釣りに関するネタも無く、ひたすら妄想に没頭するしかない。



そこで今日は昨年の春先に訪れた、お気に入りの? 釣り場



【西の河原】 の風景なんぞを紹介したい。



Yahoo!ブログ - ロッキーの釣って!T~RY北海道
のロッキーさんの



ブログ内で 「行って見たい釣り場」として上げられていたので、



今回はまだ入釣した事が無い方で一度挑戦したい!?



っと思っている方に少しでも役立てば!と言う訳でアップしてみた。




嘗て十数年前までは、積丹半島の沼前~川白間は船でしか入る事の



出来なかった秘境で、当時は何時かは行ってみたい釣り場の一つであったが、



現在はトンネルのお陰で入ることが出来るようになった。



皮肉なもので、入釣出来なかった釣り場に、トンネルのお陰で



行けるようになり、反面入釣出来た釣り場に入れなくなった。





前置きはこの辺にして、先ずはお馴染み!「空撮ガイド・海釣り北海道」



から。



e0338196_10154510.jpg



西の河原はちょうど地蔵堂の在る湾洞で、釣り場自体は写真のB地点になる。


又ジュウボウ岬へは陸路からは非常に危険で、船渡しになる。




先ずは西の河原トンネルと大天狗トンネルの間に在る駐車場から磯に下りる


としばらくは非常に歩きづらいゴロタ石の海岸沿いを歩く・・・


(ここが一番辛いかも)

e0338196_10154581.jpg


するとしだいに岩盤や大小の岩の上り下りになります。


(オイラの巻添えを食らった相方・・・)




空撮ガイドの最初の矢印地点からB地点方向


(携帯カメラの画像のためチョット荒い)

e0338196_10154554.jpg



この地点までは非常に根が荒い所が多く要対策!



e0338196_10154595.jpg



遠投すると砂地に届きクロガシラの型物がゲット出来る。


夜はハチガラ・ソイ・アブラコの大物も釣れます。



e0338196_10154535.jpg




さらに進みB地点は、写真中央部の尖がった岩をロープを使い登って入釣する。


高さが有り絶壁の為単独は避けるべし

e0338196_10154526.jpg


結構ヤバイでしょ
e0338196_10154543.jpg


数名の方が乗って居ります・・・・




この日は手前のテーブルでやることにしました。


(女連れだったもので・・・)

e0338196_10154500.jpg



釣り座からアキアジ場方面を望む。

e0338196_10154656.jpg


この場所も中投げ、チョィ投げだと根掛かりするので遠投が有利。


遠投しても潮の流れが速い場合は、根掛かりする事も・・・・


(激流並に流れます)




釣り座左の深い溝でタモで何やら遊んでいる”相方”・・・・・

e0338196_10154689.jpg



釣り座の後ろは岩壁・・・・崩れています(怖)

e0338196_10154664.jpg



そして崩れた岩を乗り越えた先に見えるのは ?







西の河原(賽の河原)と地蔵堂・・・・ムード万点です。


そしてこの湾洞は大きな岩がゴロゴロ転がり、すぐ足元からドン深で透明度


があるにも関わらず黒々とした海底は底が見えない!


足元の垂らし釣りで大ソイの期待大!

e0338196_10154601.jpg




湾洞の先にはジュウボウ岬の異様なたたずまいが・・・


一度挑戦してみたいと思いませんか?!

e0338196_10154663.jpg




そして夜釣り・・・・・


(この釣り場での夜釣りは腕より度胸かも)

e0338196_10154646.jpg


この日、コナゴ漁の漁船にサーチライトを光々と照らされて夜釣りは


イマイチの結果に・・・残念!

e0338196_10154698.jpg



いかがでしたでしょうか?



今時期はマガレイ狙いで良い思い?! が期待出来ますョ!


夜は大ソイも・・・・・



どなたか? 一緒にいかがでしょう?




”行って見たい” っと思ったら ポチっとお願いしますm( _ _ )m




にほんブログ村 投げ釣り


by ssc-nao | 2009-03-13 14:53 | 釣り場のフォト | Comments(26)

地震と津波

先日の兜千畳敷での釣行で、釣り場に向かう途中


御一人の年配の釣り師に挨拶された。



オイラも遅ればせながら 「おはようございます、よろしくお願いします。」


と挨拶を返して、一緒に釣り場までおしゃべりをしながら向かったのだが、


馬鹿みたいに沢山の荷物を抱えたオイラは、磯に下りる最初の梯子の


所で、一度に降りれそうも無かった為二回に分けて降りようとしたのだが、


それを見てその方が下から 「受け取ってあげる」 と手を差し出してくれた。



なんとも情けなかったのだが、ご好意に甘えて荷物を手渡しして、一度で


降りる事が出来た。


ご覧になっている事は無いとは思うのだが、「その節はありがとうございました。」



釣りに関しては前回書いたので、今日はその”年配の釣り師”との釣り場での


おしゃべりについて書きたいと思う。



”年配の釣り師”見た所は60代位で防寒着はドカジャン、黄色い長靴に毛糸の


帽子と指先を切った軍手、真新しいシマノのロットケースと年季の入った


クーラーといういでたちで、昔からよく見られるスタイルだった。


タックルも、よくは見なかったが、かなり年季の入ったローシート450と大型の


スピニングリールだった。



そのスタイルと、話の中で出てくる内容から何処かの釣クラブの方かな?


っと思って訊ねると、「今は辞めているんです。」との事で、しかしその方の


友人はある釣会の会長をされているとのお話だった。



実はオイラ、年配の釣り師とのおしゃべりが大好きなのだ。


釣りに関する大先輩で、人にもよるがお話をしていると先ず飽きない。


もっともお喋りをしながらも、御互い視線はしっかり竿先に向けられているが。



先日の”年配の釣り師”もまるで友人同士で釣りにきているかのように


仲良くして頂き、色々な話を聞かせてくれた。



例えば、自分の友人で釣会の名人の秘密の餌の”味付け方”とか、知り合いの


漁師に聞いたという、ある釣り場の水深や海底の状況であるとか・・・・


まぁ、話の信憑性に関しては、オイラも根が疑い深い(やな性格)ため全て


額面どおりに受け取っている訳ではないが、兎に角面白いのである。



そして、この兜千畳敷の釣り場の話になり、


オイラが 「ここはかなり深いですよね? いったい何メートル位の水深が


在るのかな?」 と投げかけると、「昔は30m有ると漁師に聞いた事が有るけど、


南西沖地震の後、だんだん浅くなって来たね・・・・」っというのです。


オイラは少し驚きました、それは自分も15年ほど前に通っていた頃より、


溝を突っ走るように打ちあがっていた波柱が今ではあまり見られないので、


変だな?と思っていたからです。



よくは解りませんが、少しづつ周りの海の底の状況も変化しているのかも


しれませんね。



そして、あの大勢の方が被害に遭われた、南西沖地震の時に、その方の


友人がこの兜千畳敷で釣りをされていたそうです。


そしてその時どうだったのか、その方にお話されたそうです。



それは、釣りをしていると突然海の水がすーっと引き始め、底が見えるほど


になったそうです、そして仲間に「おい、底が見えるぞ!」っと言った矢先に


警報のサイレンが鳴り出し、警察に非難しろとスピーカーで呼びかけられ、


あわてて道路の上まで逃げたそうです。


すると海のほうから ガラガラガラ・・・・・と石がぶつかるような音が響き始めて


やがて道路下のコンクリートの所まで津波が来たそうです。



この旧国道兜トンネル下のコンクリートの辺りまで波がきたそうです。

e0338196_10154779.jpg



数年前大被害を出した台風で神恵内村の大森大橋が大波に持ち上げられて


落橋しました、オイラはこの橋の両サイドの名釣り場 ”ナガサキ・シラト”が


大好きでしたが、現在は新たにトンネルが延長され近寄ることが出来ません。


又、古平の手前の豊浜トンネルの崩落事故でも沢山の方が犠牲になりました。



釣り場が無くなるのは凄く残念ではありますが、同時に何時も釣りをしていて


利用する橋やトンネルが大惨事に見舞われることも、決して他人事ではない


事だと思います。



先日は羊蹄山でスキーヤ—が雪崩に巻き込まれました。


実は昔オイラも春の単独釣行時稲穂峠で雪崩に遭遇した事があります。


突然目の前に数十メートルもある雪の壁が現れた時は身体が凍りつきました。



不可抗力でどうする事も出来ない事も自然を前にすると有りますが、無理な


行動や計画を避けることで回避できることもありますよね。



今では釣り場でライフジャケットを着けている人もパラパラではありますが、


見かけるようになりました、しかし危ない場所に行く人ほど着けていない気が


します。



知人が昔、積丹のある漁港で高波に呑まれて亡くなりました、オイラは今も


良くそこに釣をしに行きますが、その度に知人の事を思い出します。





ライフジャケット買おうかな?っと思ったらポチお願いね!



今日のオイラは何位ですかぁ??


    

にほんブログ村 投げ釣り


by ssc-nao | 2009-03-05 18:40 | 怖い話・・・ | Comments(18)

アメブロのぺタって・・・・

この度、私のブログにおいてアメーバ—ブログに限定された ”ぺタ” の機能を


停めさせて頂く事にいたしました。



理由については、私の中で儀礼的な訪問?にもともと疑問があったからで、


他になんら意味はありません。



勿論私の方で御伺いさせて頂き、読ませて頂いた方のページには足跡を残したいと


思っております。



この先もアメブロガ—の皆さんとの交流を大切にして行きたいと思う気持ちと同様に、


いろいろな方との交流を深める時間も大切にしたいので、ご理解のほど宜しく


お願い致します。







にほんブログ村 投げ釣り



しょうがネエ~奴だ!っと思ったらポチっと御許しをm( _ _ )m


by ssc-nao | 2009-03-04 11:25 | ブログ | Comments(18)

裏積丹の超(釣)有名場所

積丹半島 ”泊村 兜千畳敷” 



言わずと知れた”名釣り場”です。



札幌近郊の方は一度は入釣した事があるのでは? 



っと、言う位メジャーな釣り場です。



先ずは”皆さん御馴染みの” 



空撮ガイド 【海釣り北海道】から~





これは、”竿師” が取って置きのエロ本の如くコッソリと、



大切にベットの下、等に隠し持っていて・・・・



ハァ、ハァ   ・・・     言いながら?



”夜な夜な妄想”を膨らませている代物で、 



お気に入りのページには、手垢やら



・・・・・・ やらがベタベタ染み付き、



・・・・・・



もう、このへんにしておきましょう。 (^_^;)





これ、結構お高くて購入するのにチョッチ勇気が要りますが・・・

e0338196_10154776.jpg



とても便利な世の中になりました、入釣ルートからポイントまで


一目で解ります、何より海底の状態まで概ね把握出来ちゃう!



オイラは昔、海図まで買って、海の状況を調べようとした事が


あったが・・・・(;^_^A




カブトの釣り場のページです。


                

e0338196_10154794.jpg



現時点では、(冬季間) 新トンネル入り口付近に車を止めて、


旧道をエッチラ、オッチラ歩かなければならないので、入釣予定の方は、


荷物を最低限にした方が、身の為です。


(現在旧トンネルは封鎖しておりますが、4月頃からはトイレの在る駐車場まで、


 車で入れます、勿論トイレも使用出来るので、女性にも安心ですョ! 


 あと、 野○ソもしなくて済みます!)


今日は釣り場をメインに、先日の釣行時の写真を混ぜて書きたいと思います。



注:けっして、写真がヘタな訳じゃ無いんです!ピンぼけや、手ぶれは!


  カメラがガッサイんです! ・・・・








冬季間は新トンネル入り口付近(路側帯等数台可能?)に車を止めて、


旧道少し歩くと、ベルリンの壁が立ちふさがり、これを乗り越えて西側に


亡命します・・・・

e0338196_10154707.jpg



乗り越えると・・・・



e0338196_10154851.jpg



そこは雪国だった・・・・


冬場の大雪の後はラッセルしながら進む事になるのか?・・・・

e0338196_10154810.jpg





しばらく歩くと、旧トンネル入り口が見えて来ます、


既に汗ばんでます・・・・・


(この写真は車に昼飯を取りに戻った時に撮影)


e0338196_10154849.jpg




釣場へは此処からおります

e0338196_10154848.jpg



誰が作り、着けたのか?とても”ありがたい”梯子とロープ、足場がついています。


但し右横の崖はチョイト高さがあるので注意です!




どこからでも降りられるが、此処を利用するのが一番楽かな!?


(昔は無かったと思うのだが?・・・)

e0338196_10154805.jpg





照岸方面

e0338196_10154800.jpg




下から降りるルートを撮影

e0338196_10154835.jpg





兜千畳敷岩の釣り場、かなり広がシーズンは大勢の釣り人で埋まります。

e0338196_10154852.jpg





先端方面に行く途中、大きな溝が在り、波やウネリが強い時波柱が走ります、


先端に向かい、右側に行くに従い溝が狭くなるので、楽にまたげますが、


気をつけなければ、股座に波柱が・・・・・

e0338196_10154888.jpg







先端右手の湾洞はホッケの溜まり場・・・


ホッケの浮き釣りのシーズンになると、先端は


ルール無用の浮き釣り師に投げ釣り師は、前後左右を取り囲まれ、


投げる事も出来なくなります、引っ掛けられて竿を倒されたり、


竿の下に潜り込んで来る奴も居ます。


最後は喧嘩になったり、嫌な思いをする結果になるので、


ホッケの浮き釣りシーズンは近寄らない方が無難!


昨年ゴールデンウィ—クに酷い目に遭いました・・・・


(オイラは喧嘩はしませんよ!・・・)

e0338196_10154854.jpg



夜明けから風、ウネリが酷く先端は時々3m以上の波柱が打ちあがり


二人の若者が頭から何度も被り、ずぶ濡れになって降りました・・・

e0338196_10154861.jpg




何度も波を被っていた若者たちに・・・



オイラ 「お若いの・・・・漢(オトコ)だねぇ~! 」



若者 「・・・・・・・・」 ニカァ~(o^-')b っと微笑む・・・



オイラ 「しみ無いの・・・? 寒く!? ねーんかい?」



若者 「べッチャ、べチャです・・・ 寒いっス(≧▽≦!」



オイラ 「(‾ー‾)・・・・・・ 頑張ろうなっ!」



e0338196_10154871.jpg


漢・・・二人  ずぶ濡れ

e0338196_10154893.jpg




オイラの釣り座! 午前10時頃にはが出て、風も少しづつ収まって・・・

e0338196_10154814.jpg



でも、ウネリは少し残っていますね。

e0338196_10154801.jpg



e0338196_10154839.jpg





しかし、昼頃には風は(右横~)やや収まり・・・・


絶好のつり日和に(≧▽≦)!

e0338196_10154883.jpg



羊蹄山も綺麗に見えます



ニセコ連邦の遠景とメクンナイ岳

e0338196_10154818.jpg





チョー気持ち良い





それで、肝心な釣りの方は? っと言うと!





夜明け頃は、強い西風の為遠投しても、ラインが左に大きく引っ張られて、


仕掛けも落ち着かない厳しい状況。


嫌な思いが心によぎります・・・


飛距離も頑張って四色~5色ってとこでしょうか?・・・・



使用タックルはS・P425CX-T×2に、ラインはナイロン2号・力糸3~16号


二本バリ仕掛けに塩イソメ(エビ粉ミックス)と塩岩ムシ、錘弾丸夜光30号



この日の朝は、やはり遠投が絶対的に有利で、尚且つラインはナイロン!


PEはこの後、試したがアタリがあっても食い込みが悪く何度もスカを食らった!


周りも同様で、さらに4色以内はアタリすら無い状況・・・・


見たところでは、全体で手の平以下が3~4枚って所でしょうか?・・・・





そんな状況で午前7時頃良型クロガシラが、竿先を絞り込みました!

e0338196_10154897.jpg




その後更に一枚追加の後、追い食いさせるため、合せ置きした竿に


ダブルでクロ! 



結局この日、大型は釣れなかったが条件の良い日が何日か続くと、


大物も充分可能性が高いですね!



皆さん、急ぎましょう!

e0338196_10154850.jpg



朝の一時クロガシラが上がったのは、オイラ位?で、先端では


手の平級のマガレイにピンコの迷いホッケがポツポツ っと行った状況。


(あっ!けっして自慢じゃないですよ・・汗)



昼近くぽかぽか暖かくなって来て、風もやや収まって来たので、


(それでも右からの横風で常に糸鳴りがしていた)


”マガレイ場”方向に気合を入れて遠投して待ちます・・・



一時間に一枚程度の割合でマガレイが釣れますが、遠くに投げるほど


型が良かったようです。



こうなると、この時期型物の釣れる可能性の高い”夕まづめ”まで耐久勝負!


っとの思いが湧き出します・・・・



ポカポカ暖かくなった昼頃はのんびりダラダラ・・・


隣の方に釣り座を預け、車に昼飯を取りに戻る始末・・・




そして、期待の夕まづめ!




フルスイングで右斜め方向にキャスト! 餌交換を繰り返します。



すると、誘いを何度か掛けていた一本の竿が根掛かり?・・・・・・



実はこの釣り場は根掛かりは皆無に近いのですが、たま~に沖の


漁網の浮きのロープ?か何か?に引っ掛る事が在ります


(いつも磯から沖に伸びている鎖と、ロープはこの時期付いて居ません)




已む無くラインを切りましたが、3号スプールに2号ライン300m巻いて有るので


余裕で力糸を結び直し再キャスト!(これが後に災いとなった)




何度か餌交換を繰り返していると、先ほどラインブレイクした竿が、


抑え込まれてから、バタバタと揺れ、糸ふけがだら~ん!






キタ━━━(゜∀゜)━━━!!!






こいつを待っていたのだ!!




今日はモラッタ!!!




とっ、アワセを入れて竿を立てると、ズッシリ手ごたえ!






リールを巻くとズズゥ~っと浮き上がり、




グッグッゥ! グッグッゥ! っと刺さり込みます






幸せ








リールを巻き、竿を立てます、グッグッゥ!・・・・







パチーーーィン







大きな音と共に、竿をおっ立てていたオイラは後ろにヨタヨタっと・・・



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



呆然と、アホ面を下げて立ち竦む





周りの釣り師たちがザマミロ っと言っている気がしてならない・・・・


(被害妄想)






そうなんです、先程の根掛かりでラインを引っ張り切った際、


伸びきったナイロン2号の強度がかなり落ちていたらしく、


まだかなり、ラインが出た状態でブッツリいっちゃったんです・・・・



この時思いました・・・・



キスmgSDだったなら・・・・・


この時ナオ・ソーヤは40オーバーのマガレイを手にしていただろう・・・・?


っと!





こうなると、オメオメ引き下がる訳には行きません!



すぐさまスプールを、予備のPE1号に交換して再投入!



オマケに予備に持って行った波継ぎS・P405BXとテクmgのセットか、


S・リーダーEVSF405CXとベーシアⅡのセットのどちらかを登板させる事に!



食い渋っている状況下、ソフトなタックルを選択するのが無難であろうと、


S・リーダーに決定、仕掛けは勿論”遠投一本”



しかし、ラインはPE・・・・・



何度もアタリは有るのだが、渋い・・・・・






皆さんナイロン2号スプールは大事ですぞ! 若しくはDXかEXクラスのロット!





どちらが高いか、よ~く、考えョ~! 魚は大事だョォ~











(あれっ? 外した?・・・)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




もう一つ反省点として、例の”遠投一本”のハリスが短すぎたようだ!?


(15cm位にした物を持参)



食い渋りの時は、あと10cm長くても良いのでは!??


(要改良)





まぁ~そんな感じで、夕まづめの一時マガレイのプチ入れ食い状態に突入し、



アタリが暗くなり始めてもなおポッポッと釣れ続け、結局誰~も居なくなって、



湾洞の向こう側に御一人いた方も撤収を始めたので、オイラも退却の時を悟り



兜千畳敷を後にしたのであった。






このところの寒波と、時化続きでチョット渋い状況だったけど、


楽しい一日でした。

e0338196_10154885.jpg




         【釣果】



クロガシラ30チョイ以下4枚



マガレイ25チョイ以下リリース含め10枚



スナカレイ一枚



チビカジカ一匹(リリース)










40オーバーのマガレイ、リリース ゜゜゜゜゜-y(^。^)。o0○



・・・・・・・・・


         


いい加減にしろ っと思ったら!


ポチっと押してね


  



にほんブログ村 投げ釣り



先日釣り場でご一緒させて頂いた皆様、前回も此処でお会いして、


声を掛けて下さった方、昨日は気持ちのよい釣りが出来ました。


ありがとうございました。








by ssc-nao | 2009-03-02 09:19 | Comments(20)

11時間耐久投げ釣り

っと言うことで、先日の”復讐に”やって来たのは、


・・・・・・・・・・・・










何処でしょう???





午前3時起床



午前4時前 札幌出発













     中間省略






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・














午前6時半 実釣開始



午後5時半 撤収












        でへっ!   




        (;^_^A ・ ・ ・ ・




だって、 メチャクチャ疲れたんだもんねぇ・・・・




もう、指も動かない (ノ_・。)




だから、明日?




書きます?・・・・





         【予告編】



e0338196_10154947.jpg



e0338196_10154883.jpg



e0338196_10154932.jpg



e0338196_10154885.jpg





見てやるか?! っと 思った人も、アホッ~っと思った人も・・・



ポチですョ、ポチ!!


    

にほんブログ村 投げ釣り



マジ疲れたので、風呂入って、歯磨いて、○ソして寝ますZZzz....



訪問・ぺタ・ポチッ してくれた方・・・・ごめんよぉ・・・


今日は御邪魔しに行けませんでした(>_<)


by ssc-nao | 2009-03-01 23:11 | Comments(14)