<   2011年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

渡船がダメなら歩けば良いさ・・・

あの男がやってくる・・・



日本全国、ありとあらゆるポイントを攻め数々の大物を仕留めて来た謎の男



先ずは18日の夕方の飛行機で到着する彼を新千歳にお迎えに。



はたして謎の男を空港で見つける事が出来るのか?・・・・





彼は、おパンツ以外全身シマノルックに魚の臭い付き!?の僕を目印に!



僕は、30Lのクーラーと魚の臭いを目印に!彼を!・・・ 






あっさり見つけちゃいました、、、、



空港のロビーでこんな変なやつら僕ら2人だけです(笑)




ま~、しかし”同じ臭いがする二人” 初めて会った気がしませんねぇ♪



懐かしい友人と再び再会したような感覚です(笑)





早速二人が向かった先は、千歳市にある我が親分宅。



最近仕掛けを自作するのが超~メンドクサイ僕は、



親分に仕掛けを分けてもらうのが目的でした、、、



今年に入って自分で作った仕掛けで一切釣りしてません(o^-')b


          (威張るな!)




今回の釣りは積丹のとある渡船を利用してカレイ釣りを堪能しよう♪・・・



って言うのが目的だったのですが、丁度数日前から積丹方面は大時化!



前日に船頭さんからの電話で、 



『海が爆発しているわ!、防波堤から20m位波が上がっている!恐ろしいわ!


明日は収まりそうにないねぇ・・・・』  



なんて、なんて、残念なお知らせでしょう(涙)





そうなれば風裏でベタ凪の裏積丹を攻めるのがセオリー!?・・・



彼にその旨お話すると、



『全然構わないですよ♪行った事の無い場所は興味深深ですから。』



やさしいお言葉を頂き、選んだ釣り場は神恵内村は”ワッカケ岬”です。



親分宅を後にした二人は、夕食がまだ済んでいなかったのと戦場入りするにはまだ時間も


早かったので、ばあやが待つ我が屋敷で時間を潰すことにしました。



遅い夕食を食べながら彼に興味深々のばあやは、


彼の秘密のベールを一枚一枚剥がし、ついにその正体を露にしてしまいました・・・



このまま珍しいお話を聞き続けても良かったのですが、


深夜を廻り、そろそろ戦場に向けて出発しましょうか!



小樽経由で積丹に向かい、大森トンネルとワッカケトンネルの間に有る駐車スペースに


到着したのは午前3時頃だったでしょうか、どうやら貸切のようです。



早速ウェアーを装着して最初の難所、柵越えに挑む二人・・・




実は彼、渡船利用が前提で来ていた為、磯歩きにはやや厳しい荷物仕立て、、、


両手が塞がっている為、意外と難儀してしまいました・・・・



が、無事クリアー!



更に磯に下りるには誰かが掛けた木製の梯子を降りねばなりませんが、


かさ張る荷物はロープを使って降ろしましょう。



ここもクリアー!



真っ暗な中、晒しで海藻が付着して滑りやすく、又所々深く落ち込んだ溝に気をつけながら、


キャップライトの明かりを頼りに前進します。



難なく岬先端に到着、



一等地の左先端にスピンパワー425AX四門を配置したのは日本が誇る撃墜王!?



e0338196_10181009.jpg

e0338196_10181052.jpg







”その男の名は” JCAの激闘!投げ釣り戦記
 のJCAさんでした。




やっと、コラボ出来ました!



そして、溝を挟みJCAさんの右手に僕がスピンパワー425cx-t二門を配置、


早速攻撃に入りましょう。





e0338196_10181057.jpg

e0338196_10181160.jpg



僕は馬鹿の一つ覚えで二門ともフルキャストで遠投気分、



一方JCAさんは”関西風の味付け”で餌や仕掛けに拘り有り!遠近中と攻め分け更に、


仕掛けロスト上等とばかりに瀬際も果敢に攻撃しております。



う~ん、、、恐るべし!



e0338196_10181167.jpg



e0338196_10181168.jpg




それにしても・・・・



明け方のゴールデンタイムにも関わらず、今日は何か?変!!



全く竿が動きません・・・・



激渋の中、竿を揺らすのは積丹にしては良型揃いのホッケのみ!!



本命はJCA殿が掛けたクロガシラカレイほかマガレイが数枚のみで、



僕は?と言うと・・・・・



アサバガレイ一枚だけ(iДi)



親分から電話で 『どお?』 っと聞かれ、



『なんか調子悪くて4色位しか飛ばないんですけど、全然釣れません。』・・・・



すると!


『気合が足らん!! 4色じゃ話にならん!!!』 (#`ε´#) 



滅茶苦茶怒っています



だってぇ~


何か飛ばないんだもん(T▽T;)




e0338196_10181109.jpg



はぁ~ 魚居ないだよ、、、



e0338196_10181182.jpg




暇な時間の中、アタッてくるのはホッケさんだけ・・・



だんだん、ウネリも強くなって来ました。

e0338196_10181143.jpg



JCAさんの釣り座は波が洗い始めています。

e0338196_10181155.jpg



釣れないし、場所変えますか?!



実はこの日、ポン茂岩で我がクラブのS庭氏とI村幹事長殿が竿を出しており、


状況を聞くと、


『ダメだわ~! 釣れないからそろそろ帰るとこだぁ~!』


との事・・・・




う~ん、困った(‾_‾ i)



どこ行くべ・・・・・



もう長い距離磯は歩きとう無いし、、、




泊方面に車を走らせていると、JCAさんが、


『兜千畳敷でも良いですよ~!』



って事で兜に行きますか。





兜先端もあまり人がおりませんねぇ、釣れて居ないのでしょう・・・



e0338196_10181119.jpg



e0338196_10181131.jpg



先端手前ですが、余裕で二人並んで竿が出せちゃいました・・・



e0338196_10181114.jpg



しかし、漁場としてはここは優良なんでしょうね!先端はきっちり網が入っております。



e0338196_10181145.jpg



でも、投げ釣りでカレイはほとんど揚がっている様子がありません、、



だめか?!・・・



結局JCAさんはここでもホッケを水揚げしておりましたが、



ボクには、な~~んにも釣れません、、、、





e0338196_10181105.jpg


この日のボクのしょ~ぼ~い釣果(iДi)



JCAさんのは腹が立つから取りませんでした( ‾っ‾)


(嘘です、写真撮ろうと思ったら既に片付けてしまってました)





明日は渡船が出る事を祈り初日は終了!


一旦札幌に戻る事に。



しかし、間も無く船頭さんから悲しい知らせがボクの携帯に届くのでした・・・・




果たして2日目はどんな釣りが待っているのか!?






もう知ってる、っと思ったら ”ポチ”っとねぇ~♪


にほんブログ村



by ssc-nao | 2011-04-29 06:43 | Comments(4)

謎のロットでマコガレイを!

4月14日、15日にかけて、予てから親分様と企んでいた道南遠征。



ワックワク気分で14日の午前9時半に千歳市の親分宅にお迎えに向かうのですが・・・



その前に、先日大平でパンクさせたPEライン、パワープロ! 


僕はめったにPEは使わないのですが、調子こいてド遠投をかまそうと投げたのは良いのですが、、、



何時ものナイロン感覚で、テンションを掛けずに糸ふけを巻いてしまい、


変なとこからモサモサと糸が解れて来るじゃありませんか(泣) それもスプール2個とも(大泣)


滅多に使わないのでほぼ新品でした(涙)



条件が良く、ここぞ!って時はPEでド遠投を(←たいして飛ばないくせに)かましたいのはキャスターの性。


そこで親分の所に行く前にアングルで、新しいパワープロを巻こうと午前9時にお店に行くと!


親分様がアングルに来ていました、、、 



お店に入ると、



『おっ!来た来た!!』



『餌取りに来たけど、まだ作ってないさぁ!』・・・



社長 『忘れてた、、、』  



・・・・・


出来立ての塩イソメと巻き立てのパワープロを受け取り、親分宅で荷物を積み込みいざ出発!


車中では例によって釣りやキャスティングの話題で盛り上がり、あっという間に函館到着。



函館市内の病院に入院している仲間のお見舞いが今回の本当の目的でもありました。



病院を後にして、知内の海岸を目指し、第一目的のイカリカイの監視等下に付くと、釣り人は一人。


状況は横風が強く沖には魚網がびっしり!



親分曰く、『ここはこんなもんや』・・・



結局、通称”ダイカ裏”と言われる砂浜のポイントを目指すことに!


ところがこの場所、地方から来た僕たちには実に解りづらい、、、



道行く女子高生に、”ダイカ”って何処??っと尋ねながら、



やっとこさたどり着いたのは日も落ちかけた、午後5時頃(笑)

e0338196_10181227.jpg

e0338196_10181244.jpg


e0338196_10181258.jpg

e0338196_10181249.jpg



今回親分様は、この春発売予定の”あの竿”?のプロトタイプを実釣に使えそうな硬さで、


BX、CX、EX+、FXと、それぞれお持ちになり、



『どれ使う?』 っと!



役得、役得!! 



『ではBXとEX+をお借り致しヤス!』  (`∀´)へっへっへっ・・・・・



まだ塗装もロゴも入っていなく、カーボンむき出しのブランクにKガイドを装着し、


ホワイトペン?でBXとかCXなどと手書きで記してあるのみのプロトタイプ!



う~~ん、痺れますねぇ~!! 



自分がテスターか、インストラクターになった気分で御座います♪


e0338196_10181270.jpg



うきうき気分で先ずはBXをフルキャスト!! 


かなり細身で軽く、滅茶苦茶振りやすい感じ!! 



これは手持ちで一日キスを狙うのには疲れなくて良さそうです!


                        キス釣りしたこと有りませんが・・・・(^_^;)



e0338196_10181306.jpg

e0338196_10181366.jpg


親分もセットして、                   投げます!



どんどん辺りが暗くなって・・・・


e0338196_10181313.jpg



竿が見えなくなったら止めよう! などと言っていましたが、日没からアタリが出始め、



キャップライトを点けて投げ続けます・・・・



e0338196_10181352.jpg



親分マコガレイゲット!!



でも・・・・



僕には来ません(涙)



親分、更に一枚追加・・・・・



e0338196_10181381.jpg

e0338196_10181346.jpg


e0338196_10181379.jpg

e0338196_10181377.jpg





そして・・・・


僕にも待望のアタリが!! 



慎重に波打ち際に迎えに行きマコガレイ、ゲット!



e0338196_10181396.jpg



その後、ナイスなアタリと引き込み!?



これは良型!?っと思いきや、、、


ジョーズが目を光らせながら、身体をくねらせています (‾_‾ i)・・・・


函館サーフの方の情報では、夜はサメと蟹が煩い!っとの事・・・・


情報通りでした。



『サメやだ!・・・』 っと親分が片付けを開始。


この日は終了、早めに車内で晩酌をしながら釣り談義に盛り上がりZzz…。o○


お休みタイム・・・・・・・ 



がっ! 親分のいびきで寝付けず(-""-;)



翌朝、日の出前に砂浜に!


朝まずめの時合か!? 僕が良型2枚、親分も1枚追加するが、


ピタッ!っと止まり終了。




場所を移動。



かつて親分、日置さん、草野さんらが撮影したポイントに移します。


e0338196_10181318.jpg

e0338196_10181300.jpg


e0338196_10181408.jpg

e0338196_10181445.jpg





ニュー○○○のプロトを振り回す親分様。
e0338196_10181444.jpg




e0338196_10181439.jpg

e0338196_10181420.jpg


e0338196_10181441.jpg

e0338196_10181423.jpg



一説では150m以上は鼻息で飛ばすとの噂も!?


               (嘘、ウソ、、親分ゴメンなさいm(_ _)m)




ここはテトラ越しになる為、僕は自前の長めのロット(425CX-T)を使いました、、、

e0338196_10181569.jpg





僕も”ヒット”で御座います!
e0338196_10181517.jpg

e0338196_10181526.jpg



空飛ぶマコガレイ!!
e0338196_10181544.jpg



キャッチ!
e0338196_10181514.jpg





午前10時頃にアタリも途絶え、早めに撤収する事に。

e0338196_10181542.jpg



釣果を前に、記念撮影?・・・・



兎に角、シーズンの早め早めに遠投で釣果を出す親分様のスタイルは、



何時もは同行しても半分から、それ以下・・・・



この日はポイント近かったので僕の勝ち(°∀°)b






・・・・・・ って、、喜んで良いのかな? (^o^;)・・・・






にほんブログ村
   ポチっと押してね♪



    《次回予告》


謎の関西人JCA vs ヘナチョコキャスター!


by ssc-nao | 2011-04-23 11:56 | Comments(2)

島牧村 大平

4月に入りキャスティング苫小牧道場へ久々に練習でもと思い、



親分に電話・・・・



しかし今年は春季通信大会が中止となり、




『練習は行かない、今夜から釣りに行く!』




『え~~~っ!! 俺も連れて行って下さい!!』・・・・




って事で朝1時30分に札幌を出発。



現地で親分、S庭氏、菊りんと午前3時過ぎ合流。



満天の星空に天の川が! 『綺麗~~』



キャップライトを点け身支度を整えていると、



菊りんキャップライト忘れた事件発生(笑)



準備した脚立を抱え、長靴にウェアーの裾をロットバンドで括り岩盤に流れる大平川を渡ります。



先端離れ岩には既に先客が3名ほど・・・・



揃って投げるのを断念してそれぞれ分散、僕は一番良い所に入れてもらったかも



まだ夜も明けきらぬ中2本のロットをフルキャスト!!



間も無くマガレイらしき中り!!



合わせて巻くと刺さりこみます!



『でけぇ~ぞぉ~!』 っと・・・・・・



『げっ!』 ・・・・



ジョーズでした



親分『○○ちゃん、サメげっと』



・・・・・・



そして、夜も明け・・・・・



e0338196_10181506.jpg



e0338196_10181540.jpg



e0338196_10181556.jpg



e0338196_10181525.jpg



e0338196_10181656.jpg



e0338196_10181633.jpg



e0338196_10181697.jpg



渋い状況が・・・・・・



e0338196_10181681.jpg


S庭氏 ホッケゲット!! 目線はカメラを構えた親分へ。
e0338196_10181609.jpg






e0338196_10181644.jpg


親分、ダブル! でも残念ながら一枚はカワガレイ・・・



e0338196_10181649.jpg


サクラ狙いのルアーマンも、、、、結構釣ってましたぜ!
e0338196_10181669.jpg


菊りん”ヒット”



e0338196_10181628.jpg



e0338196_10181740.jpg






e0338196_10181717.jpg




e0338196_10181736.jpg



e0338196_10181754.jpg



e0338196_10181767.jpg



e0338196_10181700.jpg



e0338196_10181784.jpg



e0338196_10181785.jpg



e0338196_10181734.jpg



e0338196_10181751.jpg


菊りん、ホッケゲット!



e0338196_10181761.jpg



e0338196_10181768.jpg



e0338196_10181771.jpg



e0338196_10181727.jpg



e0338196_10181778.jpg



e0338196_10181791.jpg



e0338196_10181710.jpg






だんだん気合が入ってゆく
e0338196_10181755.jpg



e0338196_10181874.jpg



e0338196_10181840.jpg


菅原隆オリジナル仕掛け『チャンピオンⅡ・遊動式』 全くトラブルレスで良~く飛びます!!


これは”お勧め”です!!



e0338196_10181854.jpg


大親分様のパクリ!? ドラゴン
e0338196_10181873.jpg



e0338196_10181801.jpg



e0338196_10181838.jpg


竿ほったらかして、何かやってます?・・・・
e0338196_10181827.jpg



e0338196_10181883.jpg



e0338196_10181805.jpg


お決まりの写真撮影
e0338196_10181747.jpg


ここはもうチョット先が良さそうですね!!





       《次回予告》


道南知内の砂浜と防波堤から”謎のロット”でマコガレイ釣り。






にほんブログ村
by ssc-nao | 2011-04-18 12:46 | Comments(6)