<   2012年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

北の大地で吹雪の中ノースフィールドを試す!?


実は数日前 関西在住?(ほとんど日本中を放浪?)の謎の大物ハンターJCA殿より



【NORTH FIELD】 と名付けられた仕掛け専用ナイロンラインを分けて頂いた。



e0338196_10185513.jpg




これは単に仕掛け専用と言うわけではなく・・・・・・・



『超遠投で北のモンスターに挑む』



先オモリ仕掛けモトス専用ナイロンライン 16号 クリアブルー 50m巻き



北海道の投げ釣りスタイル専用に、北海道のキャスターの為に作られたラインなのです!



なんとも嬉しい心意気ではないでしょうか!!




一番の特徴は太陽光が当たると ”ケイムラ発光” する! っと言う事なのですが、



これ実際本当に綺麗なクリアーブルーの発光をするんです!(僕には凄く不思議!?)



でも、他に仕掛けのモトスに求められる様々な要素はどうなんだろう?!




適度なしなやかさや 腰と張り、結束強度、引っ張り強度、適度な伸び、摩擦強度、等・・・


先オモリ仕掛けの損耗の度合いは、岩場やテトラ越しの釣り等ダメージを受けやすい状況では


早くなりがちですが、その辺りをカバーするのは表面のコーティングと言った所でしょうか。



仕掛けは細いほど遠投性能は上がるはず!



しかし細すぎて振り切れたら元も子もなくむしろ”危険”だし!



かと言って太くすれば抵抗が増えて飛距離に影響するし・・・・




以前私は長持ちさせようと赤い24号のナイロンで仕掛けを試した事があったけど、、、、


結果は太すぎて結びづらく、強度もさほど上がらずで利尻の海の藻屑となりました、、、




まあ、16号がやっぱり丁度良いのかなぁ~(笑)




親分のチャンピオン仕掛けもモトスは16号ですしねぇ、、、


(色は現在ピンクっぽい色)



e0338196_10185503.jpg



消耗した親分の仕掛けをノースフィールドでリフォームしてみました!



e0338196_10185534.jpg




そして、11月18日は全日本カレイが全国一斉に行われます、



今回も札幌サーフの例会を兼ねており道央会場でエントリーしております。




北海道は上空に冬型の寒気が入っており”雪” ・・・・・



僕は、今回 その他の魚種でカジカ・アブラコを狙う札幌サーフO西事務局長に同行させてもらう事になりました。



でも僕の作った仕掛け、、、



カレイ用じゃん!・・・・



おまけにリールはナイロン2号で用意した餌は 塩イソメだけじゃん!・・・・



オモリも弾丸30号だけじゃん!・・・・




メチャクチャカレイ釣る気だし!




O西君!    俺こんな仕立てだけど、大丈夫かなぁ?・・・・・



O西事務局長・・・・・・ 岩場の横に小さな砂浜もあるし、、、



だ、大丈夫じゃないっすかねぇ ・・・・・・





大丈夫じゃなかった、、、、、、



雨がやがて吹雪となり、仕掛けほはとんど海の藻屑となりました(泣)



海底はかなりの根掛かり地帯です、



でもヒット率は抜群!! 



しかしほとんど力糸の結び目で ”パッツン” っと切れて、僕の心は ”ポキッ”っと・・・





なんとか40オーバーのアブラコとカジカは捕ったのですが、精も魂も仕掛けもオモリも使い果たし



塩イソメと凍えた手が残りました・・・・



あっ!けっして仕掛けの強度には問題は有りませんので!!




やがて僕の更に奥で、岩を乗り越えてゴロゴロの大岩の上で戦っていたO西事務局長も戻って来ました。



やばくなって来たので 『引き上げてきましたぁ』 っといっていますが満面の笑顔です・・・・



バッカンを覗くと! でっかいカジカにアブラコがゴロゴロ入っています!!



やはり根魚には”ゴロ・コマセ”ですかね!




僕は 『何じゃこりゃぁ~、スゲエなぁ~!』






札幌サーフ例会 審査方式 (2異魚種身長+5匹重量)



結果 



優勝  O西事務局長!



第二位 ・・・・・ ぇ? 俺! なんとカジカとアブラコの2匹で1000点超えの第二位でした!



第三位 H谷副会長!




今回のシュチエーションでは仕掛けの回収による繰り返し使用時のテストらしい事は出来ませんでしたが(根掛かり地帯にナイロン2号+力糸では道糸が持たないよね)、


凄く気に入っちゃいました!




この”ノースフィールド”
 現在は インターネットを通しての販売のようですが、


(発売記念キャンペーン 11月8日~12月8日午前0時 商品お届け先が北海道のご注文について送料一律300円(1万円以上は無料)


今年の暮れか来春辺りに道内の一部の釣具店でも取り扱いされるかもしれませんよ!



機会が有れば一度試して見る価値は有るラインだと思います (‾ー☆



 


面白そうなラインっと思ったらポチットね!



にほんブログ村


by ssc-nao | 2012-11-19 11:05 | 仕掛け・他 | Comments(2)

札幌サーフ10月例会 (笛舞~目黒)

10月28日 この日は他組織(道釣連)の約200人が参加する北海道知事杯と言う大きな大会と重なり、


そちらの釣り場範囲と札幌サーフの大会範囲が、かぶっていたため急遽黄金道路までずらした経緯があります。今年の高水温の影響で『アブ・カジ』等の岸よりが悪く、より水温が低下しているだろうと予想されての理由と、いつもビジター参加でバスの運営に協力いただいている皆さんの希望を優先しての範囲変更となりました。



今回も私はギリギリまで参加出来るか判らない状態の中、準備もままならず、あわてて当日に使用する仕掛け6組とイカゴロ30本を細江釣具で購入し、身餌とコマセはフリーザーから掘り起こした物でした。


仕掛け、餌、コマセ共に量や内容に不足不安がありましたが、今回はトンネルが更に延長されて釣り場が遠くなった『オンコノ沢第二覆道』を予定していたため荷物を出来るだけ軽くしたのもありました。



終点目黒漁港でバスを降りたのは私の他5人、N兄弟は台車に荷物を載せオンコノ沢の奥まで行かれるとの事、H副会長とK澤氏はオンコノ沢に向かう途中まで私と一緒でした、O田氏は目黒で探り歩かれる様子。



廃道になっ道を真夜中にキャップライトの灯を頼りに一人で何キロも歩くのは正直心細い物です、特に真っ暗なトンネルは不気味でドーン、ドスン、っと波が壁に当たる音が響きます。



e0338196_10185554.jpg



目的の場所に着き準備を終え釣りを開始したのは午前1時頃だったと思います、2本の竿にそれぞれゴロ、コマセをセットし30~40mほど投げ終え、3本目をセットしている時に最初に打ち込んだプロSが激しく揺れて三脚の上でシーソーしています、すぐに準備中の竿を置き、合わせるとズッシリトした重みに良型と分ります。アブラコ特有の抵抗を見せながら寄ってきた魚を手前のテトラに食われないように一気にクレーンで抜き上げます。



e0338196_10185640.jpg



釣り上げてすぐメジャーを当てた時は48Cm位に見えたのでしたが・・・・


メスの抱卵アブラコでした。



先ず先ずの出だしに期待が膨らみますが、その後は適度に間隔を空けながら35cmほどの黒いカジカを頭に同サイズか、それ以下が釣れて来るだけ。午前3時頃に40cm強のメスアブを追加して、それからは反応が無くなり、暇が出来たので残り少ない仕掛けの補修をしたりしながら時間を潰します。



その頃覆道の向こうから一つのキャップライトが近づいてきました。目黒港で探り歩いていたO氏がほとんど獲物が無い状況で移動してきたのでした。


O氏は次のトンネルの手前まで行き明け方に良型のアブラコを数本上げますがカジカが小さく嫁に苦しんでいるようです。




e0338196_10185607.jpg


e0338196_10185645.jpg



e0338196_10185631.jpg


e0338196_10185664.jpg





夜が明けてから一本の竿を遠投します。この場所は遠投すると砂地に入りほとんど根掛かりしませんが、釣れてくるのは小さなハゴトコばかり・・・・・・



再び中間地点から手前を丹念に探り、なんとかキープサイズのタカノハをゲットしました。

e0338196_10185605.jpg


e0338196_10185632.jpg

お土産にあと2~3枚、あわよくばサイズアップと期待しますが、その後は入れ替えにならないカジカがポツポツと釣れてはリーリースの繰り返し。



竿上げは午前10時でしたが午前8時半頃、丁度餌コマセも無くなり余裕を持って帰り支度をはじめまた。



審査では『オンコノ沢』の奥まで歩いたビジター参加のN兄弟の兄が見事優勝、準優勝は久々参加の大内氏、第三位にK澤氏。



今回襟裳近辺は良型のカジカが多く揚ったようですが、アブラコの魚影が薄く、オンコノ沢はアブラコは良かったものの、カジカが薄く何れも嫁に泣いた大会だったようです。



私の釣ったアブラコは最終的に47cmnで身長賞を逃し第7位、


襟裳近辺でアブラコを釣り上げたI幹事長が47.2cmで身長賞。





 (審査風景)

e0338196_10185697.jpg



e0338196_10185654.jpg




北海道の方は今週の”つりしんぶん北海道”には表紙写真他 菅原氏の記事がでております。



e0338196_10185646.jpg




良かったらここをクリックして下さい('-^*)/





にほんブログ村
by ssc-nao | 2012-11-04 09:15 | SSC月例会 | Comments(6)