<   2014年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ニューリール! (‾ー☆

頂いちゃいました♪ 



乳~リ~ル♪


※ちちリールとは読まない。







今年も参加させて頂きました【全カレイ】



結果、他魚の部!



ニャンと!



びつくりでございました、、、、


全日本カレイ投げ釣り選手権大会




これは運が味方してくれたとしか言えない結果でございますが・・・・



今年は”年末ジャンボ宝くじ”だって当たる気がしてきます!




(‾_‾ i)


買ってませんが・・・ 



それでも当たったら・・・・・



神?








色々と迷って最終的に【フリーゲンSD】に決めさせて頂きました!



そして賞品を受け取ったのは日曜日の協会役員会の日。



e0338196_10194976.jpg



帰宅して早速箱を開けてみましょう~♪



e0338196_10194923.jpg


Wee~♪ 毎度この瞬間はたまらんの~♪



あれ? スプールって一個しか付いてないのね?!・・・



袋も、なんだか(^_^;) 、、、、、、



e0338196_10194940.jpg


ま~袋はなんでも良いいゃ?! 


スプールも必要が出れば必要な号数のを買い足せば良いか!



e0338196_10194995.jpg






そして・・・・


札幌市内の釣具店で珍しく夢屋の”あるパーツ”が在庫してあったので、事前に購入して置いたのでございます!



e0338196_10194963.jpg



先ずは付属のハンドルシャフトを交換して左巻から右巻き用に変更して、



次にベールを取り外し、スーパエアロ用の【ベールレスキット】の取り付けでございます。
それにしても、この【ベールレスキット】税抜き8.500円は高杉!(‾へ ‾ 凸




【す~ぱ~えあろ ふり~げんSDべーるれす仕様】の完成でございます。



e0338196_10194964.jpg


e0338196_10194907.jpg



やはりアタシの遠投用リールはベールレスで無ければ・・・・


『クリープを入れないコーヒーなんて!』 ・・・でございます。



(‾_‾ i) 古い?・・・・・




しかし、傷一つ無くってピッカピカでございますね~!


(当たり前だろ)



しかしキススペシャルSDと比べて若干重くて、大きい?・・・・



重いのは分かってはいたのだが、サイズもチョイと大き目なようなきが!?・・・




そこで傷ついた歴戦の勇士【キスSD】 と 比べっ子!



先ずは上からパシャ!

e0338196_10195025.jpg


続いて・・・・



e0338196_10195012.jpg


横顔・・・




下からも盗撮・・・・

e0338196_10195019.jpg



微妙~に・・・・・??




後はキスSDと使い比べてみて、どんな感じなのかですね!




キスSDの後継機として追加購入することになるか? 



それともパワーエアロとのコンビ使用になるか?






一日に一回お願いだからここをクリックしてくだされ!
         ↓ 


にほんブログ村




やはりキスSDは名器だった!


by ssc-nao | 2014-12-20 11:37 | 釣り道具 | Comments(6)

北海道協会年末役員会。

先日全サ・北海道協会の役員会がありました、、、



なぜかアタシも参上仕ったのでござるが!



当日、朝7時に屋敷にこい!っとドンに言われていたので眠い目をこすり朝5時に起きて札幌を出発致しました。



札幌市内は昨夜からの雪で路面はテュルテュル~♪



ほぼ時間通りに屋敷に参上! しかし、ドンの車が?? 無い!



え!?



おいて行かれた?!



しょ~がないなぁ~♪ じゃ~ 帰って寝るか (・ω・)b





・・・10秒後





ドン登場!


『選挙に行って来た! ・・・ 全カレイの連盟と協会の景品ごっそり有るから車に積んで!』





了~解!




・・・・ って凄い量!



車が段ボール箱の山でございます、、、、、



積み込みが終わったらドンの運転でテュルテュル~♪~路面の美笛峠をの~んびりドライブ!



テュルテュル~♪~




そして 9時半過ぎ!目的地に到着・・・・・



ドン


『あれ? 今日の会議、、、、11時からだったっけ?』




(‾_‾ i)


『知りませんよ!・・・・・・ 』





時間までドンと海辺のドライブ



テュルテュル~




(‾_‾ i)


・・・・・・・・・・・・ 


(オレ風邪ひいて一昨日から会社休んでんのに・・・)

e0338196_10195036.jpg


(‾_‾ i)
(ドンはが風邪うつったら困るって、しっかりマスクしてるし・・・・)



e0338196_10195067.jpg


(‾_‾ i)


(何か熱が上がってきたような・・・・・・)

e0338196_10195094.jpg


(‾_‾ i)


やべぇ~ 今日のブーツ600$もしたんだ、、、、こんな所で雪まみれにしちゃって




・・・・・・・・・・・・・・




さあ~!





ドンと美しい景色を眺めたていたら良い時間になって来ました・・・・


そろそろ行きましょうかね!





会合場所には続々と役員さんたちが集まって来ました。



これは全日本カレイ選手権大会の北海道の入賞者の商品(札幌サーフ以外の分)と同日協会の大会も行われたのでその景品の数々。


(札幌サーフ分は別な山が有りクラブの集まりで表彰します。)

e0338196_10195133.jpg



e0338196_10195153.jpg



e0338196_10195132.jpg

一部、札幌サーフなのにアタシの景品だけなぜかここに! 


さて、どれでしょう?





そして肝心な会議の内容?




(‾_‾ i)


カツ定食を食いました・・・・・


喰うもの食って、貰うものもらったら後はねぇ~・・・・・・?


(どうでも良いなんて言ってませんよ)





早く帰って貰った景品に”あれ”付けなきゃ~!







”あれ” って?





一日一回こちらもクリックしてね(‾ー‾)



         ↓


にほんブログ村


by ssc-nao | 2014-12-17 12:55 | 札幌サーフ キャスティングクラブ | Comments(0)

フック!!

っとタイトルでいきなり叫んだのはこちらの  (‾へ ‾ 凸 ”ファック”



では無くて フック!!でございます、、、、(←我ながら、相変わらずしょ~も無いの~)








今週の月曜日の夜、帰宅してポストを開けると!



フィッシングショップ爆釣夢追人
からメール便が届いていた。



中を開けるとそこには関西のぶらざ~JCA殿が手掛けたと言うあの




Sea Force シーフォースサーフ  12号~15号までの4セットが入っていた。

e0338196_10195145.jpg



パッケージはいかにも ぶらざ~ JCA殿らしいブルーなカラーリングとデザインでございます!



なのでアタクシも久々にブツ撮り用の簡易スタジオをセッティングしてマクロレンズで撮影して見ましたが、、、



アタシのアームとアメブロの画像表示機能ではあまり意味が無かったかな・・・・



e0338196_10195129.jpg


懐が広いのでラインナップ中最小サイズの12号でもかなり大きく感じられます。


かと言って最大サイズの15号が凄く大きく作られている訳では無いようにみえます。


但し12号から比べると軸の太さは明らかに太くなっており、大物に対しての強度を上げている事が予想できます。




下の画像は14号サイズをパッケージから1つ取り出して三方から写したものです。

e0338196_10195171.jpg


e0338196_10195120.jpg


e0338196_10195158.jpg



針先も鋭く硬そうな感じでございます!



春先1~3月頃の北海道のカレイ狙いでは12号でもチョイと大きい場合が有るかな?!


と思われますが、


最盛期の大物カレイ狙いで虫エサをたっぷり、又はソイ等の根魚狙いでオオナゴやカツオの切り身をたっぷりしっかり付けられそうですね!






そうそう・・・ 大物タカノハには持って来いでは無いでしょうか!



タカノハファンの皆様~♪ 是非お試しあれ!





にほんブログ村


        


ここも1クリック宜しくでございます、、、、


by ssc-nao | 2014-12-12 20:41 | 仕掛け・他 | Comments(0)

竿先ライト【RODtip-435】試作品の検証

私の最近のブログによく取り上げている【ING co.,】
の製品。



その中でも投げ釣り師の皆さんに馴染みの深い商品が夜釣りの必需品 竿先ライト【RODtip-435】 でございます。



他社製品などいくつかある竿先ライトの中でも最もトラブルが少なく、サイズもM・L・LL・3Lと適合穂先も幅広くカバーされている為 現行の投げ釣り用ロットのほとんどが使用可能なのも魅力でございます。







トラブル!?・・・



このブログの読者諸兄も竿先ライトに関するトラブルは色々経験されているはず!



良さそうなので購入してみたが、竿を思いっきり振ったら仕掛けと一緒に竿先ライトも遥か彼方へ飛んでいった、、、、


 (これは痛い出費になりますな!)



ロットに固定している部分にラインが挟まってしまうとか、絡まってしまいやすいとか、、、


 (これは大きなトラブルに繋がりかねないでしょう、下手をすると穂先を折ってしまうことも!)



竿を振るたびにクルクル回ってライトを治さなければならない、、、、


 (これも厄介です、兎に角めんどくさい!)



接触不良で頻繁に消えてしまう、点灯しなくなる、、、


 (逆にこれは専用電池仕様の旧タイプのRODtipに多く発生していたトラブルですが、


  現行のBR435電池仕様では改善されておりますな!)




挙げれば限が無いのかもしれませんし、完璧な物は無理としても少しでもトラブルは軽減させて釣りに集中したいものでございます。





そして、中にはこのような御人も!



俺様の竿は極太で、入るヤツが無い!無理に入れると ・・・・・・



これも痛い!ですね~? 



しかし本州の大物派の御人や、北海道でも襟裳などで重たい錘と仕掛けを遠投して、沖のアブラコを昆布ごとぶっこ抜く釣りをされている諸兄はスピンパワーのAXやXX、中にはXXXまで出動させておられるとか!中には今でも穂先の太い古い豪竿をご愛用されておられる御人も、、、、



そんな極太派の諸兄はライト単体をテープ等で巻いて使われているとか!


 (不便ですなぁ)






そこで今回テストさせて頂いたのがソフトタイプのRODtip-435でございます。



e0338196_10195104.jpg


先ず画像にあるロットはシマノの旧スピンパワー425BX-Tで、今回試作されたソフトタイプのRODtip-435はロットに挟んで固定する透明のケース部分です。



緑の点灯ケースでロットに取り付けているのがAタイプ、赤の点灯ケースがBタイプで硬度に若干違いがあり、AタイプよりBタイプの方がソフトになっております。



実際に前回の釣りでは旧スピンパワー425CX-T×2本にAタイプのLLサイズとBタイプのLLサイズ(標準適合サイズ)をそれぞれ付けてテストしてみました。



先ず取り付け方法は竿の先端より差し込んで1番ガイドの方に滑らせるように押し下げてきっちり固定されるようにします。


その際A・Bの硬度の違いは標準適合の穂先では気にしなければほとんど感じませんでした。


 (私個人の好みではBタイプがしっくりくる気がいたしますが、、、、)


しかし現行タイプと比べると明らかにソフトになっているように感じます。



そこで懸念されたのが”竿を振るたびにクルクル回ってライトを治さなければならない”といったトラブル要因の一つでございましたが、前回の釣行において私が岩場でカレイ等を狙ってナイロン2号糸に30号錘をぶら下げた状態からフルスイングしてもトラブルは一度も発生しませんでした。



次に自宅で現行モデルのスピンパワー425XXにLLタイプが取り付けられるのか試してみました。

e0338196_10195232.jpg



通常XXクラスであれば現行の3Lサイズがギリギリ入りますがかなりきつい感じです(無理はしない方が良いでしょう)、やはりAXクラスが適合サイズでしょうな。





ではソフトBタイプのLLサイズを取り付けてみましょう。



e0338196_10195265.jpg



現行のLLサイズでは完全に無理でしたが、ソフトBタイプLLでは差程無理せずに入りました。


しかし取り付け箇所から1番ガイド方向に滑らせるのは無理があります。




そこでソフトBタイプ3Lのケース部分のみを取り付けて見ることに。



e0338196_10195218.jpg


やはりこれは余裕がありました。




このように現行タイプの竿先ライトが適合しづらい、太い穂先の竿をご愛用されて居られる方にも取り付け可能な、ソフトタイプ【RODtip-435】(仮名称?私が勝手にそう呼んでいるだけです)が現行品との並行発売とするか現在メーカーで検討中との事です。



因みにケースのカラーも検討中とか! 





今流行り?の”ケイムラ”なんかは如何でしょうね!?




一日一回こちらもクリックしてね(‾ー‾)


         ↓


にほんブログ村


by ssc-nao | 2014-12-07 11:03 | 釣り道具 | Comments(0)

今が最盛期だったのか!?・・・爆釣~でございました!

 


    フッフッフッフッフ・・・ (‾ー☆





今回は投げ釣マン御用達で 【ING co.,】
からリリースされている竿先ライトRODtip(ロットチップ)の改良版のテストをして来たのでございます!



e0338196_10195259.jpg



テスト品の為無塗装となっておりますが上記の画像にある物と下記の画像のものでは微妙に違いが有るのでございます。



e0338196_10195235.jpg



画像では分からない事でございますが、AタイプとBタイプ(仮称)で微妙に違いがあります!



e0338196_10195210.jpg



今回は私の所有している旧スピンパワー425CX-T振り出し2本をテストに使用するためサイズをLLタイプとしました。






e0338196_10195221.jpg


e0338196_10195277.jpg



実に機能的で便利なケースなのでございますが、購入が5~6年くらい前?なので現在は取り扱いがあるのかが不明でございますf^_^;



e0338196_10195217.jpg


ライフベストの胸ポケットの中にスッポリと収まる100均で購入したケースの中に忍ばせたら、いざ磯へ!


試作品 竿先ライトRODtip の詳しい内容は今の所伏せさせて頂きますが、より使い勝手の良い物への改善努力が嬉しい事でございます!




爆釣の内容については今週の【つりしん】に掲載される? かも!(^_^;) ・・・・・







でもチラッとここで、、、、




e0338196_10195288.jpg


e0338196_10195205.jpg



今にも泣きそうな顔で必死に笑っておりますが、この釣果はかなりセーブしての物です!背負って帰る事や後始末を考えなければまだまだ釣れました、まさに入れ食い!




はい、”つりしん”掲載されましたね!っと言うことで改めて記事を追加致します。



今回は釣り場が混雑していたこともあり、ドンは千畳敷の右側で一見行き止まりの大きな切れ込みの手前に入釣。



アタクシはドンと離れて兜岬方面まで足を伸ばすことに! 


ここは結構な難所で切り立った岩壁を伝い歩き、切れ込み付け根の大きめな玉石郡を進み、更に又切り立った岩壁を伝い歩くと言う場所。


当然装備はコンパクトにまとめて、片手は完全にフリーにしないとなりません、、、、



ところがアタシときたら兜千畳敷なら楽だから!っと今回は投げ竿を予備を含めて4本にリールも4台、替えスプールも3個にホッケ用にとアミブロックやらイカ用のエサに仕掛け等々・・・・ 


おまけにこの季節、寒さ対策に防寒装備もガチガチのガチで行ってしまったものだから釣り場についた頃には汗だくで暫く動けませんでした(x_x;)おまけに飲み物コーヒー1本だけ!喉カラカラでございます。




ゆっくりと支度を終えて先ずは投げ竿を1本打ち込み、2本目を打とうとするも直ぐに1本目に良いアタリが出て良型マガレイダブルヒット!魚をそのままにして用意していた2本目を投入! 魚を外して餌を付けている間に既に投げた竿がガンガンアタリ・・・・



こりゃ竿1本で良いな! 


兎に角投げて糸ふけを取っている間に中ってきます、ホッケにマガレイ、ソウハチカレイに小型のマゾイと良型アブラコが入れ食いでございます。


(カレイとホッケ以外はほぼリリース)



こうなるとアタクシ、悪い癖で直ぐに飽きてしまうのでございます、投げ竿を放置してヤリイカタックルを準備しはじめました! その間も投げ竿には中りガンガン(笑) 



ヤリイカは今回お初のブランコ仕掛けを投げ竿で狙うのですが、これは結構奥が深く意外と難しい!


夕マズメはアタリが頻発して浮きが沈み込むのですが、合わせてもなかなか乗ってくれません!



なんとか小型を含め4.5杯確保したところでアタリが止まり、浮きを流したまま再び投げ竿に!


しっかり魚がダブルで掛かっております、、、、 


こりゃ調子に乗って釣ると帰りに確実に死ぬな・・・・・



その後も入れ食いは止まる気配が無く、良型ソウハチが投げて直ぐヒット! 


もうリール巻くのが嫌になって来ました!


こういう時、あたしの場合意外と早くリミッターが作動します(笑)



巻くのが疲れるので一本を中投げに、、、、 


するとフグの餌食で、素針になるか時にはフロロ6号ハリスがスッパリ切られてしまいます!


こりゃ~あかん! めんどくさいから投げ竿は仕掛けを上げて暫し放置。



先ほど流していたイカの浮きは何処かな??・・・ 



あれ? 中ってますやん!!



急いで合わせるとグングン刺さります! ???? 




ナンダ?!





正体はガヤでございます、、、、



それからと言うものイカの仕掛けにガヤが入れ食い!ちぎっては投げ、ちぎっては投げ・・・・



ヤリイカは何処いったのでしょう?棚を色々変えてみるのですが掛かればガヤ(涙)



なんとか粘って1杯追加出来たのでございますが、時間は20時を回っております。



帰りの崖歩きを考えここで終了でございます。




ヘロヘロになりながらも、なんとかドンの釣り座に到着して500mlのお茶を頂き一気飲み!


当然ドンはクーラーいっぱいにカレイやホッケを釣っております!! 


見るからに重そうなクーラーはやはり糞重かった!




アタシは一生クーラー釣りすることは無さそうでございます・・・・・・・・


 







にほんブログ村


    


ここもクリックしてね f^_^;


by ssc-nao | 2014-12-01 11:47 | Comments(2)