遠投を考える(道具と飛距離) その二 リール編

投げつりにおけるリールの性能について考えてみた訳だが、


求めるものが何か? によって選択肢が変わって来るのかも


しれない。



シマノファンのオイラはどうしてもシマノに偏ってしまうが、良いものは


良い!っという事で単にブランドネームやデザイン的な事柄だけで高い


お金を出して購入している訳ではなく、そこに至るまでには色々リサーチ


している訳で、人様のブログでインプレッションを読んだり、釣具屋さんで


トップメーカー2社の最上級機種を手にとり、イジクリお店の方(アメリカ屋


さんのリールカウンターの方)の意見をシツコク聞き(いつもスイマセン)


さらに使用しているプロの方やベテランさんに質問攻撃をかまし、


最終的に、やはり竿もリールも”シマノ”かなぁ・・・っとなってしまう訳で、


選んだシマノの製品には満足している。



反面D社の物を購入した場合どうしても満足出来ず・・・・


と言うより、不満が膨らみ結局手放してしまう。



先ずはリールに何を求めるか!



<軽さ>


 これはD社のZ45が360gでS社の390gより30g軽い。


 しかし30gの違いが実釣における飛距離にどれほど貢献するのか?


 又その違いが一般レベルで実感できるのか? 


 (キャスティング競技においては話は別として)


したがって S社★★☆☆☆ D社★★★☆☆  






<力、巻き上げ>


 これはダントツS社に軍配が上がると思う。


 大物を仕留めて巻き上げる最、スムーズで滑らかな回転は流石!


 PAは勿論、設定価格の低いSA・EVでもD社の5万円クラスより滑らか!


 *竿とリールのバランスに関してS会長のお話を伺ったところ、


  大物を掛けたとき、竿が強くリールに力が無いとハンドルが


  ギクシャクと回らない又リールに力があっても竿が弱いと


  魚を浮かせられない・・・


 したがって S社★★★★☆ D社☆☆☆☆  






<オシュレート>


 これに関しては賛否両論で私レベルでは語れないが、やはりS会長


 のお話では(S社インストラクターですが)S社のテクMgの密巻きは


 ラインの放出性能が高くキャスティング競技にはベスト、キスMgは


 釣にはベストでは!(但し立場上公には新製品を推奨せざるを得ない)


 


 又アメ●リカ屋さんの●●●さんも、リールを逆さまにして、ラインが


 下に落ちるようにすると、スルスルと落ちて行くのはS社製品で、お店で


 ラインを購入してセッティング超密巻き)した後の一投目は良く


 飛びませんか? なるほど!



 しかしD社のクロスラップも、スプールのラインが噛み込みずらく


 トラブルは少ないかもしれない。S社は糸ふけをテンションを掛けず


 巻き上げると、パンクしやすいかも・・・


したがって S社★★★★☆ D社★★☆☆☆ 


 




<信頼性>


 オイラの所有する唯一のD社のリールだが、購入から一年もたたず、


 ラインローラーがゴロゴロキーキー非常に気になる貧しい音!


 頻繁に分解とグリスアップしないと巻き取りも渋い感じが!


 (弱点らしいけど?・・・)


したがって S社★★★★★ D社★★☆☆☆ 






<デザイン>


 これは、投げ専リールに関しては、オイラはD社が上だと思う!


 見た目は断然Z45がカッコいい!


したがって S社★★☆☆☆ D社★★★☆☆ 





<お得観>


 S社の製品にはスプールに互換性が少ないため機種毎に替えスプールを


 用意する必要性が生じる、しかし本体に一個は替えスプールが付属している。



 D社製品はスプールの互換性が高いため、新旧のモデルでも使い廻し


 が可能、しかし本体に替えスプールが付属していない。


したがって S社★★★★☆ D社★★★☆☆ 




結果 S社21個 


    D社14個




S社さんおめでとう御座います



これからも良い製品作りに励み、出来れば”オイラに”


タダデ・・・いや少しでも安く提供して下さい。


(無理か・・・)



以上あくまで私個人の私見で御座いますのであしからず。







チョイト押して見てね


 



 色々なブログがタクサンあるよ
by ssc-nao | 2008-11-03 09:09 | 釣り道具
<< ぼけ~っと? 妄想・・・ >>