S・サーフ月例会(納竿)

11月28日未明~11月29日午前9時(竿上げ)、クラブの納竿大会が


北北西の強風の吹く氷点下の気温の中、宮野~太田間で行われました。



S・サーフの月例会は、年6回バスをチャーターして執り行われますが、


E・サーフの方々、磯釣り12人会の方々のビジター参加によるご協力で


運営されております(感謝)



何時もの如く親分に張り付いて行った、今回の入釣場所は、


「第一富磯・大岩」の釣り場です。



今回の私の装備は、リュック・ロットケース(ロット3本・ステン立ち込み


三脚)、それにイカゴロ60本、コマセ2袋、アミブロック1個、カツオにサンマ


ムシ餌、・・・・・・etc、が満載のバッカン1個、、、



正直荷物が重く、かさ張り、死ぬかと思いました



先ず手始めにアクシデント?でバスの降りる場所を行き過ぎてしまい、


坂道をしばら~く歩くはめに・・・・



そして、道路から釣り場までは急な崖下りとゴロタ場歩き、そしてトドメの


大岩の上り下り


何度も言いますが、「死ぬかと思いました!」・・・


皆さん、荷物は控えめに(;^ω^A



今回この場所には5人が二手に分散して入ったのですが、


(私、付いて行けずに置いていかれましたが(iДi)・・・)


親分と私、そしてK君が右の岩場、SさんとIさんの御二方が左の岩場に


それぞれ陣を張りました。



休み休み釣り場にたどり着いたのは、親分たちに遅れること数十分、、、


既に親分はマゾイ40cmクラスを抜いた後でした( p_q)



なんとか釣り座を確保しましたが、海面からかなりの高さが有り足元から


ほぼ垂直に切り立っているので結構怖かった、因みに水汲みバケツの


ロープがギリギリ届く高さです、、、落ちたら本当に死にます。



足腰がプルプルする中、仕掛けを投入するとポッラポッラと釣れ出しますが、


型が出ません、めげずに打ち続けるとやがて入れ食いモードに突入です。


30cm以下のアブラコ、ホッケは全部リリースしましたが、


カジカにマゾイ、クロゾイ、八チガラ、アブラコ、ホッケにギンポ、、、


七目釣りです(;^ω^A 全部お持ち帰りしたらクーラー満タンで帰りに、


確実に死んでいたでしょう





一段落して・・・・

e0338196_10162880.jpg


漁火が煌煌と灯っております・・・・・・
e0338196_10162883.jpg





正面に奥尻島がくっきりと浮かんでおります。

e0338196_10162865.jpg





夜明けと共に強い向かい風が吹き付けますが、ロットを追加して


3本体制で奮闘するも・・・・


30cm前後のアブラコにローソクホッケの散発に終わり・・・


(ほぼリリース)

e0338196_10162902.jpg





左手の岩場で奮闘するIさん、Sさんのお二人、釣果が気になりますねぇ!?

e0338196_10162936.jpg






しんどい帰り道をなんとか乗り越え、生きて審査に臨む事が出来ました。


今回は納竿と言う事で、温泉と昼食をクラブで振舞って頂きました♪


(北檜山温泉駐車場にて審査と表彰式)

e0338196_10162969.jpg




私、なんとか40upのカジカを頭にマゾイ、アブラコ、ホッケの計5匹を


審査に提出して・・・・・・



e0338196_10162927.jpg




優勝は左の岩場に入釣した I 幹事長殿


おめでとうございます






・・・・・・・・・・・・・・・・・・








にほんブログ村 投げ釣り
  結果は何位だったん?


    


っと思ったら ”ポチ” っと押してネ(;^ω^A






















親分が4位で、私は5位ですたf^_^;・・・・・






by ssc-nao | 2009-11-29 19:43
<< パソコンと格闘! もう、カレイ用の仕掛けが無いよ... >>